カテゴリー別アーカイブ: スポーツ

マー君、肩は大丈夫の模様

bf0697542258a05a22da2f3544c5e9f8米大リーグ・ヤンキースの田中将大投手(25)が12日、自身の公式ツイッターを更新。11日夜に、アイドルグループ「乃木坂46」のライブを観覧したことを明かした。田中はツイッターで「昨日は乃木坂46のアンダーライブに行ってきました」と報告。「メンバーの方々とファンの方々が一体となっていて熱量が物凄かったです!!!!また行きたいなぁー」と興奮冷めやらぬ様子でつづった。乃木坂46の「アンダーライブ」とは、全体から16人の選抜を除いたアンダーメンバーおよび研究生による公演。“スター級”メンバーが出演していない公演にも関わらず、田中は劇場に足を運んだ。11日の公演終了後には、メンバーの中田花奈(20)のブログで紹介され、出演メンバーとともに写した写真も載された。田中はシーズンを終え、今月8日に帰国。9日には「ベストジーニスト2014」の表彰式に出席するなど多忙なスケジュールを過ごしているが、そんな中でも持ち味の【アイドル活動】に余念がなかった。参照記事 かたやww、一部電網上の情報源によると、まゆゆこと渡辺麻友のインスタグラムにおける映像とインスタントメッセージが流出し、それが彼女のイメージを毀損する内容であるとのことだが、ヲレのまゆゆに対する支持は微塵もブレるものではない。ていうかこの流出劇の黒幕って誰かバレバレぢゃん。目的もな。誰が得をするかを考えれば、誰でもわかる。参照記事 参照記事 とにかく、日本は不景気なんだから金持ちが経済を廻してくれなきゃ困る。が、理解を超える世界の話しも反応に苦慮する(笑。

神は超えられない試練を人には与えない?

xOfVKTxTa-4sGO4hOZuAK4膨大な数の画像や動画を目にして判ったのだが、セレブ本人だけでなく昔の漢?やパパラッチなんかの所蔵品が溢れている。つまり、林檎のサーバー全体がガラス張りだったって話なんだろうな。まさに、恐ロシアである。過去に散々弄られたパリス・ヒルトン(Paris Hilton)なんざ、パパラッチに撮られた画像しか出てきてない。やられたヤツは以後用心して絶対に撮らせない!だから、新人女優なんかの画像のみが積み上がるという好循環が成立する(笑。素晴らしくも有り難い話であり、願わくばスノーデン氏には末永くロシアに滞在し続けて戴ける事を切に切に願っております。いや本当に(笑。しかし、膨大な画像群を分析・整理・集計したスタッフの努力には賞賛を惜しみません。もう恐ロシアなんて言いませんから、次回作もヨロシクお願い申し上げます(笑。唯、ホープ・ソロ(Hope Solo)の親御さんにかける言葉が見つからないwww。

幸せの黄色いユニフォーム

H6HRdm3EHXWSSDブンデスリーガは13日、第3節2日目を行い、MF 香川真司が3シーズンぶりに復帰したドルトムント(4位)はホームでフライブルク(14位)と対戦。香川はトップ下で先発出場し、古巣での『再デビュー戦』でさっそくゴールを決めた。8月31日にマンチェスター・ユナイテッドからの移籍が決まった香川が背番号7を付け、ドルトムントの本拠地シグナル・イドゥナ・パルクに戻ってきた。前半34分、中盤でボールをキープした香川が振り向きざまに左サイドのスペースにスルーパス。走り込んだグロスクロイツの折り返しにラモスが左足で合わせ、ゴールネットを揺らす。さらに前半41分だ。グロスクロイツが右サイドに展開し、ラモスがゴール前にグラウンダーのクロスを入れると、ムヒタリアンがスルーした背後から走り込んだ香川が右足でゴール左へ流し込んだ。自ら古巣復帰を祝う鮮やかな追加点で2-0とリードを広げ、前半を折り返した。参照記事 放蕩息子のたとえ話じゃないけど、ファンの熱狂ぶりは凄いです。参照動画 前半早々、右からの折り返しを想定してゴール前にスライディングしたシーン、守備に阻まれなかったら鳥肌ものだったでしょう。マンUからオファーくるわこれ(笑

人は3つの名前を持つ。両親が生まれた時につけてくれた名前。友達が親愛の情を込めて呼ぶ名前。そして、自分の生涯が終わるまでに獲得する名前である。

vlcsnap-2014-09-07-10h25m36s82vlcsnap-2014-09-07-10h31m24s224

Major League .1989

Major League .1989

米大リーグ、レンジャーズのダニエルズ・ゼネラルマネジャー(GM)は6日、右肘の炎症で故障者リスト(DL)入りしているダルビッシュ有投手(28)が今季の残り試合に登板しないと発表した。レンジャーズはア・リーグ西地区で最下位に沈んでおり、同GMは「チーム状況もあるし、無理はさせたくない」と説明した。4日のチームドクターの診察では、万全まではいかないが、DL入りが発表された8月13日の状態からの回復が確認された。今後もリハビリを続け、検査で問題がなければキャッチボールを行い、早ければシーズン中に投球練習を再開する予定。参照記事 右肘を痛めリハビリ中の米大リーグ、ヤンキースの田中将大投手(25)が6日、ブルペンでの投球練習を再開した。変化球を交えて34球を投げ「状態は数段上がっている」と納得の表情を見せた。右腕の張りで投球練習を控えていたため、マウンドから投げるのは8月28日以来。「安定して腕を振ることができている。土台がしっかりしてきたので、力を入れたいところで入れられる」と調整の効果を口にした。ジラルディ監督は、チーム専属医のチェックを待って当面のスケジュールを決めるとした。田中将も「無理はしないようにと思っている」と慎重な姿勢を崩さなかった。参照記事 共に今季の登板が無い投手。だが、深刻度は大きな開きがある。来季、いや野球選手としての生涯において何方が輝けるのか、興味が尽きない。

文豪といえば、青年時代の川端康成氏は、何度見てもダルビッシュ有さんにしか見えません

出典 :Twitter

出典 :Twitter

今シーズン9勝目をあげたダルビッシュ投手は「試合前のブルペンでフォームを思い切って大きく変えたところ、ストレートの球速が上がったがその分ストライクを取るのに苦労した。それでも変化球がよかったのでリズムよく投げられた。後半戦はチームみんなでこれまでとは違うところを見せられればいい」と、巻き返しへ言葉に力を込めました。 また、今シーズン初めてとなった川崎選手との対戦について、「最初の2打席はうまく抑えられたので僕の勝ちかなと思っていたが、7回の第3打席で初めて左バッターにカットボールを投げたらしっかりとらえられた。きょうは僕の負けでいいです」と笑みを浮かべていました。参照記事 野球を離れた話題で、青年時代の川端康成氏に似てると言われただけなのに、「川端さんは、最近になって実はかなりヘンタイだった」とか「 なんとなく昔の文豪は女たらしですぐ死にたがる印象です。渡辺淳一氏も女性が全てな感じだった」とか「川端さんは触り魔だったらしい」などと書かれる(笑)どっちが被害者なんだょ?参照記事

ホームゲームで大敗したブラジル国民の気持ちが痛いほどわかる横浜ベイスターズファン

The Nanny Diaries .2007

The Nanny Diaries .2007

ドイツは2回裏、ミュラーのタイムリーで先制。3回裏には打者一巡の猛攻で4得点を挙げた。7回、8回にも交代出場のシュールレが追加点を入れ、ブラジルを粉砕した。ブラジルは9回にオスカルのホームランで1点を返すのがやっとだった。参照記事 4位に終わったブラジルのキャプテン、チアゴシウバ選手は「こんな結果になるとは思っていなかった。これがサッカーというものだが国民に謝りたい。優勝を夢見ていたが、こういう形で終わり、われわれは失望しているし、とても悲しい」と力なく話しました。ブラジルのミッドフィールダー、オスカル選手は「この結果は恥ずかしく、ひどい気持ちだ。3位を目指して試合の最初から勝ちにいったがきょうもわれわれの日ではなかった。早い時間帯に失点して何をすればいいのかが分からなくなったし、たくさんチャンスを作ったのにまた失点してしまった。みんなが悲しい思いをしている」と涙ながらに話しました。参照記事 ネイマールの商品価値が毀損しなかった点が救いで、出て負けてれば暴動だったろう。また倒されてパンツ丸出しになるのを見たかったが、野郎よりスカーレット・ヨハンソンの方がいい(笑)

負のサイクルでもがく韓国

2012073101228_7「中華思想のホントの中身は、朝貢貿易によって相手方を潤し、それによって平和を買うシステムだ。」・・・ということだね。要するに「中華思想」というのは一種の安全保障なわけだな。ところがだ、世界の中心である「中華」の国は朝貢貿易でたっぷりを恩恵を与えるのだが、それを受け取る相手は「夷狄」になってしまう。これが中華思想の困った図式なのです。韓国が自国の国民に、日本の援助を徹底して隠そうとするのはその為だよ。つまり、恩恵を施す日本は「中華」であり、恩恵を受ける韓国は「夷狄」になってしまう。そこで、韓国は逆に、韓国こそ「中華」であって、日本は「夷狄」だとわめき散らすことになる。つまり、ホンモノの中華思想と、偽物の中華思想があって、日本は朝貢貿易を実行できるのでホンモノ。韓国は朝貢貿易できないくせにエラそうにふるまうので偽物ということになる。まあ、こんな中華思想があるから、恩恵を恩恵として素直に感謝することができなくなってしまう。実にやっかいな思想なのです。参照記事 参照記事 韓国は、スポーツ界においても面倒な国だということがわかります。勝っても負けても文句を言いますからね。

田中将、一発を警戒=米大リーグ

Major League .1989

Major League .1989

22日に先発登板する田中将は、オリオールズ打線の長打力を警戒した。4月9日の初対戦では7回3失点で勝敗が付かなかったが、1本塁打を含む7安打を浴びた。オリオールズ打線はこの日もクルーズの23号2ランなど計4発。「本塁打を打てる打者が多いので、そういうところに注意を払いながら投げたい」と話した。ここまで両リーグトップの11勝(1敗)で、防御率はリーグトップの1.99。気温が上がり、疲労も気掛かりだが、「大丈夫」ときっぱり。(ニューヨーク時事)(2014/06/22-10:30) 「あんな綺麗な投球フォームだったら狙い撃ちだろうな」 渡米前にニワカが感じた偽らざる気持ちであったが、結果は嬉しい誤算が継続中である。試しに、投球回を自責点で除してみると、彼から自責点1を奪うために13.6人の打者が必要と出る。これはダルビッシュの11.3人をも上回る数値である(因みに、上原は32.7人)。唯、投球回を本塁打で除した値は29.9人で、ダルビッシュの54.2人に負けており、警戒すべき項目は間違ってないと言える。肩を壊さず、シーズンを終えてくれと願う。

【ブラジルW杯】日本の次回対戦相手コロンビアは「火曜に弱いので勝つ可能性あり」との報道 / ネットの声「かわいそうになってきた」

140617_stadium6テレビ局TBSの番組『ひるおび』が、ある意味奇跡とも思える衝撃的な報道をした。なんとコロンビアは「火曜日に弱い」らしい。過去の火曜日の戦績を見ると火曜日は負けていることが多いため、日本代表とは現地時間火曜日の対戦なので勝つ可能性があるというのだ。なんだかこじつけがスゴすぎる気もするが、視聴者や日本代表のサポーターはこの報道をどう思っているのだろうか?(中略)日本代表を応援したい気持ちは分かるが、あまりにトンデモ理論になってしまい失笑を買うのはいただけない(中略)今日の引き分けという結果で、朝5時から起きてまでコロンビア戦を見るという人は減ったと思います」参照記事 ニワカ的には、勢いを失ってた本田や香川らは無理だと思ってたが、好調そうに見えた岡崎や長友が2戦続けて【画面から消えていた現実】は飲み込めなかった。別に、ペイテレビを契約して両選手の活躍を見てた訳でもないが、ニワカ的には漠然とした安心感を持っていた。初戦を落として沸き起こった監督批判。ニワカの記憶では、予選での北朝鮮戦で後半ロスタイムに吉田のヘッドが決まった際のザックの喜びようが鮮烈で、こんな監督もイイな的な心証もあったが、余裕で勝てなかったのが間違いだったのかもしれん。ニワカ的には、大久保とセットで中村憲剛を選ばなかった時点で興味が失せてたんだが、使われる可能性も無いのに連れて行かれた控え選手の気持ちにも応える好試合を期待してやまない。

米メディアはフル回転に懸念の声…

Trouble with the Curve .2012

Trouble with the Curve .2012

過去の日本人メジャーリーガーの初年度を、先発数とイニング数で比較すると、パイオニアの野茂は28先発で191.1イニング、田中より2年先にメジャーに渡ったダルビッシュ有は29先発で191.1イニング、ヤンキースの先輩である黒田博樹は31先発で183.1イニング(ただし100球以上投げたのは4度だけ)、楽天の前エース岩隈久志に至っては中継ぎスタートだったため30回登板して14先発のみの計125.1イニングと最少。唯一、松坂大輔だけは32先発の204.2イニングとフル回転したが、09年には球威を失い、故障がちになっていった(参考:MLB.com ダルビッシュ有、野茂英雄、黒田博樹、岩隈久志、松坂大輔)。参照記事 年齢も25歳と若いマー君は、不振の続くヤンキース打撃陣にお構いなく勝ち続け、ヤンキースファンは彼の登板日だけが安心して試合を見れる安息日になっているそうで、松坂みたいに故障してしまわないことを祈るしかないわな。しかし、エイミー・アダムスは美人ですw