カテゴリー別アーカイブ: 動画

幸運から不幸までの道のりは短く、不幸から幸運までの道のりは長い

昨日、映画を見てきた。何もかも忘れて昼間にね(笑。行くことを決めた理由は、予告編を見たこと。シンプルな理由だな(笑。主演の顔に見覚えがあった。パシフィックという戦争映画?で、最後まで生き残る米兵役を演じた奴だ。どんな映画かというと、まだ息があるけど動けない日本兵を見つけたら、口の中にナイフをネジ込んで金歯を取り出す映画。その役者が、すげー衣装を纏いジョン・トラボルタばりのポーズを決めて熱演している。何でフレディー役を掴めたのか?風貌が似ていたからなのか?音楽性やダンスに高い才能があったからなのか?何にも知らない。何しろ、役者の名前すら分かってなかった。その程度の予備知識でクィーンの映画を見に行くか?行ったんだよ(笑。確かに、自分のiPhoneにはベスト盤が収録されていて、その範囲内の曲は知っている。たまに聴くしね。世代的には、どストライクのはずなんだが、多感な頃は体育会系の部活人生だったんで、寝てるか・メシ食ってるか・部活かの三点セット以外の記憶が全く無い(笑。その程度の予備知識で公開初日を狙って行ってきた。それも昼間にね。

英国のバンドだったんだな…。白人から見ると、分類上はパキなんだ…。その上で、ベスト盤で聴いてた曲、それが生まれてくるプロセスに参加出来た錯覚を憶えた。今は便利な時代で、映画のラストに持ってこられていたライブ・ステージのオリジナル映像ですら、ネット上で観ることができる。それもタダで。本物のステージを観たことは無い。知っていたことと言えば、才能のあるホモがエイズで他界したという事だけ。

The Pacific.2010

ボブ・ゲルドフが何者だったのか?そんなの知らない。現実のフレディが何故チャリティに出たのか?募金額に興味があった訳ではなく、視聴してくれる総人数のみに焦点を合わせていたんだな。今回、金を払って映画館に行った。全席指定なんで、ライブみたく立ち見じゃない。曲に合わせて身体を揺すったり唄ったりするアホもいない。映画館なんだし(笑。ただただ魅入っていた。とにかく集中していた。ここに集った観客の何割が英語を理解できるスキルを持ってたのだろうか?また、33年前のライブの記憶を持つ者はいたのか?そんなことは、どうでもよくなった。英語のヒアリング能力がなくとも、33年前の出来事を知らなくとも、フレディ達の素晴らしい足跡を最先端の映像技術で披露してくれる。後味サイコー間違いなし。

Bobby! Play for Us

「つかの間の三年間においてこの非凡なる若者を動かしつづけた理想とヴィジョン、そして信念をわれわれは決して忘れないであろう。暴力を止めるためにすべてを捧げた彼が、暴力によってすべてを失ったという残酷この上ない皮肉に、われわれの悲しみは一層つのる。彼はもうこの世にいない。今日、われわれは彼の死を悼む。明日、そして明日に続く日々、われわれは無限の寂寥感に襲われることだろう。故にもし運命がこの輝ける才能の持ち主にその命を永らえさせ、人類のための平和と進歩という課題にその労力を注ぎ込ませ続けたなら、世界がいかに変わっていたか、われわれは知る由もないのである」(1963年11月26日、於国連)《落合信彦「ケネディからの伝言 」(集英社)》

1968年6月6日、午前1時44分。ジョン・ケネディ亡き後その夢と理想を再生でき得た唯一人の男、ロバート・フランシス・ケネディも42歳にしてこの世を去った。ちょうど、初の米朝首脳会談が行われた今年で半世紀が経過したこととなる。今月に入りトランプ米大統領は、ポンペオ国務長官による北朝鮮訪問を急遽中止させた。非核化措置の具体化を求める米国と、制裁緩和など見返りの先行実施を要求する北朝鮮との立場の隔たりが一層鮮明になったためらしいが、チンピラの駆け引きのようだ。過去に起きたキューバ危機を回避するため、当時のケネディ大統領は最後のトライとしてフルシチョフに手紙を送り、そのコピーをボビー・ケネディに託す。ボビーは、それをもって人目を避けるため秘かにワシントンの公園で、駐米ソ連大使アナトリー・ドブルィニンに会ったそうだ。そこで何が話し合われたのかは分からない。が、半世紀経過した人類は間違いなく退化していると言い切れる。

お金で買えないもの

ベストセラー「『捨てる!』技術」の著者で、文筆家の辰巳渚(たつみ・なぎさ、本名加藤木綿子=かとう・ゆうこ)さんが26日午後2時15分、交通事故のため長野県佐久市の病院で死去したことが27日、分かった。52歳。福井県出身。葬儀・告別式は近親者で営む。喪主は夫、秀一(しゅういち)氏。お別れの会を7月1日午後1時半から東京都台東区西浅草3の17の1、浅草ビューホテルで開く。出版社勤務を経て、マーケティングプランナーとして活躍。2000年刊行の「『捨てる!』技術」は、大胆に捨てる整理・収納術を提案して100万部を超えるベストセラーとなった。掃除や食事の作法などを親子で学ぶ「家事塾」を主宰。16年に生活哲学学会を設立、代表理事を務めていた。他の著書に「『暮らす!』技術」「子どもを伸ばすお片づけ」など。長野県警軽井沢署などによると、26日午前9時ごろ、軽井沢町の国道146号で辰巳さんの大型バイクと軽乗用車が正面衝突。辰巳さんは全身を強く打ち、搬送先の佐久市の病院で死亡が確認された。同署が、詳しい事故の状況を調べている。 参照記事

またひとり、単車の素晴らしさが分からずじまいで去っていった。なんでも、今年4月に教習所で限定解除し、いきなりドカのパニガーレだそうです。前車がスクランブラー400だったらしく、成金趣味のステップ・アップのつもりなんだろうけど、ガキの頃から数台乗り潰している身からすれば『無謀』としか言いようがない。事故現場のブラック・マークを見ましたが、対向車線側でA B Sが作動していたのが窺えた。どうすれば回頭性を得られるのかすら理解できていなかったのでしょう。すごく怖かっただろうし、痛かったでしょう。むかし、ヤマハがトリッカーを発表した時、あのキング・ケニー・ロバーツが嬉々として乗っていたのを思い出す。なんで車格にこだわる必要があるのだろうか?結局は文化の違いなのかもしれない。ご冥福をお祈り致します。 あと一月足らずで8耐がやって来る。今年は絶好のチャンスだったのに、また仕事を入れてしまった。聖地巡礼は、またの機会に持ち越し。 過去ブログ:2016年7月14日 ガラパゴスの熱い夏

ムズカシイことぬき!

自立とは何か を考えたとき、自分の「軸」をぶれずに持っていること、かなと思う。何が好きで何が嫌いか。こうありたい と思うことは何か。こうはなりたくない と思うことは何か。許容出来ることは何か。どうしても耐えられないことは何か。それが自分の「軸」というものであって、それを他人に明け渡してはいけないのだと思う。参照記事 奇しくも、昨日・今日と連続で、Kushi Institute(米国)の同窓でもある才媛おふたりと会う。昨日は日本におけるphoto therapyの先駆者、医学博士の石◯◯◯さん。今日は、かの◯◯◯・グループで東洋医療ドクターとして世界各国のVIPに施術しているA****さん。おふたりとも、自分の道をしっかり見据え、努力し、熟考しながらもspontaneousに、好奇心旺盛に、そして楽しみながら仕事をしている様子がうかがえて、超インスパイアされました。今日、A****さんと確認し合ったこと。「自分が本当にやりたいことで、かつ、周りの人がハッピーになることをやる」もう本当に、これに尽きると思う。シンプルだけれども、まぎれもない真実。何があっても、そこはぶれないように、明日からも日々を過ごしていこうと思います。参照記事 やっぱりネット・サーフは止められない。

霞町の会員制クラブで、売上げの経過を気にしつつ、ホステスの接客態度に落胆する雇われママの『まき』の顔が浮かんだ。彼女は、秀でた美貌を武器に風俗業界へ進み、運命の男と出会う。男の稼業はインテリ・ヤクザ(笑。ただ、冠がついてもヤクザはヤクザ。やはりというか、壮絶な修羅場を経た上で離婚し夜の世界に戻ることとなる。興味深いのは、不定期ではあっても別れたヤクザと会食を続けていること。何故かを問うと「腐れ縁かな」と一言。このヤクザにも『ラスト・ライト』の日が訪れるが、この男が最後に目にするオンナは『まき』だと確信している。彼女は母子家庭で育ったから、渡米して学ばせて貰える境遇などありゃしなかっただろう。学識も博識も信仰も何も無いが、荒くれ者の眼を見据えて堂々と対峙できる『個のチカラ』が育まれ、「安心して、私も必ずあとから行くから」と言える『度量』も備わっている。バイオレンスな実社会が学び舎だ。人生って、面白いよね。

このオンナ最高です

今年一番の恋愛ものは”The Shape of Water”だと考えていた。この映画を見るまでは。恐ろしいことに主要キャストは3名だけ(前述の”The Shape of Water”でさえ6名いたのに)。ましてやアクションや濡場も無し(R指定じゃない)。映画マニアでもないんで、出演者の顔ぶれ見ても、監督の名前見ても、誰だか分かりゃしない。けれど、何度も見直す価値のありそうな映画のようだ。聖書を読み込んだ者でないと気付かないであろうメッセージが散りばめられている気もする。信じられないくらい低予算で出来てそうなのに、想像も付かない深みがある。脱帽です。高名な服飾デザイナーの男と、嫁にもいかずピタリと寄り添う姉、そこへ純朴な娘アルマが加わる。職業柄か、男は若くてスタイルの良い女性を囲う。しかし、女性が我を出して男を束縛しようと行動に移せば、姉が屋敷から追い出す。そして男は次の女性を探しに出かける。これが何度も繰り返されていたのであろう。新たに見初められたアルマは、玉の輿という概念すら希薄で純粋に男の才能に惚れていく。しかし、この男、自己のスタイルを絶対に崩さない。常に女性と接していたはずなのに、独身期間の長かった男特有の行動様式をとり、姉も全面的に同調した姿勢をとる。

では、玉の輿アルマは大人しかったのか?いいえwガンガンと攻勢に出るも各個撃破。それでも諦めない。終盤、男の方が参ってしまい、姉に直談判する。アルマのせいで仕事に支障をきたしていると。しかし、姉は動かない。そう、姉はアルマを家族同然とみなし始めていた。

Phantom Thread .2017

男が陥落したシーンも凄かった。カウントダウン・パーティーに一緒に行こうと提案するアルマ。行きたきゃ勝手に行けばいいと言い放ち、にべもない男。でも男は不安に駆られ、家を飛び出していったアルマを追って会場に行く。高所から喧騒の渦にいるアルマを見つけ人混みに分け入る男。ようやくアルマの目の前に辿り着いた時、アルマは喧騒を離れ独りでたたずんでいた。その時、追ってきた男に見せるアルマの素顔を目撃した観客は確信したはずだ。この男は完落ちしたぞ!とね。この女優、新人さんらしいが完璧です。あんな寂しそうな顔を魅せられたら、平常でいられる男なんぞいない。いちど、毒キノコのエキスを飲ませて体調を崩した男を看病するシーンも凄かった。男のいる寝室では靴を脱ぎ、ただ献身的に手を握るアルマの側をカツカツと耳障りな靴音を響かせながら連れてきた医師の診察を受けろという姉。一歩間違えれば「ワタシのオトコ」とのたまわった阿部定と変わりないが、男との距離感は確実に姉を抜き去った。ラスト、キノコ料理を男にふるまう。男の大嫌いなバターでソテーする。いつもイラつかせていた騒々しい水の淹れ方。そして、何が起きようとも献身的な看護をすると言って料理を差し出す。食うのか?見ている全ての観客が思ったであろう。男は食ってみせた。シーンが変わり、背中を丸めて座っている男。膝上には洗面器。もしもの時のために医者を呼んでおいてくれないかと男はアルマに伝える。膝をついて男の正面で話を聞いたアルマは、何が起きようと献身的な看護をすると答える。男は一服盛られた過去を知ってた上で、大嫌いなバターでソテーされたキノコ料理を食ったことがわかった。さらにシーンが変わり、ベンチにたたずむ男と姉、そこへベビーカーと共にアルマが合流する。ルックスだけで見いだされ邸に招き入れられたアルマが完全に主導権を握るまでの全記録w。まさに最高のオンナでした。 過去ブログ:2016年4月4日 結婚へは歩け、離婚へは走れw

上がアレだしね

日本大学のアメリカンフットボール部の選手が関西学院大学との定期戦で重大な反則行為をした問題で、日大の内田正人監督が「一連の問題はすべて私に責任がある」と述べ、監督を辞任する考えを明らかにしました。 参照記事 学生のころ水球部に所属していた黒歴史がありまして、知らない人には「試合前に爪の検査があって、長いと爪切りで短くする」のを話しますが、知ってる人はメルボルン五輪の決勝戦の話をしてくる。はい、恐ろしく荒っぽい競技です(苦笑。水球をやる利点は、溺死できない人間になれる事(笑。逆に欠点は沢山あって、脚のつかない水深のプールでサッカーをやるようなものなんで、他人には絶対に薦めません。サッカーを観てると、重篤なファールがあっても攻撃側の流れが途切れなければ、笛を吹かないケースがあります。これは、観客が最も期待するシュート・シーンを多く見せるためのボール・ゲームが持つ宿痾みたいなものです。誰しもが、一瞬でマークを引き離してシュート体制に移行すると興奮するだろうと思いますが、水の中にプカプカ浮いてる水球は?と思うでしょう。「脚の甲であれば」との注釈付きですが、相手マークを蹴って瞬間的にフリー状態になるのは黙認されてます。水球って両手でボールを持てるのはキーパーだけで、他は片手でやり取りします。一瞬でマークを外しパスを片手で受けて直ぐにシュートを決める。割とカッコいいです。先に述べたサッカーで笛を吹かないケースと同様、球際での接触プレーも黙認しますね。が、関係ないところではファールや退場が適用されるべきです。今回のケース、最悪でしたね。監督辞めるだけで大学には残るそうですね。やれやれです。また水球の話に戻りますが、脚の裏で蹴るとフット・オフ、手で突き放すとハンド・オフになりますが、攻め込まれている状況下の守備側が敵攻撃側への進路妨害ともとれるハンド・オフをやっても笛は鳴りにくいです。まぁ水中での話ですが、あとパンツは水球専用で絶対に破れない素材でできてます。破れると、観客が常に野郎の割れ目を拝む羽目になるからね。なぜ破れる要素があるのかはノーコメント(笑。 過去ブログ:2016年2月11日 「あの写真は偽物である」

【追記】日本大学のアメリカンフットボールの選手が試合中に関西学院大学の選手に後ろからタックルして全治3週間のけがを負わせた問題で、日大の選手は記者会見の中で、「試合当日、コーチに『クオーターバックの選手に突っ込みますよ』と確認したら『思いきり行ってこい』と言われた。さらに、試合前の整列のときもコーチが近づいてきて、『できませんでしたじゃ、すまされないぞ。わかってるな』と念を押された」と説明しました。参照記事

今回の経緯を説明した宮川選手は、会見の中で今後について「今後、フットボールを続けていく権利も意志もない」と競技人生にピリオドを打つと明かした。周囲からの励ましがあっても「今はそんなことも考えられないです。今のところないです」と話した。参照記事 大方の予想通りの展開です。ある程度のキャリアを積めば、視野が広くなり潰される事への受け身の体勢がとれる。しかし今回のケースでは、プレーが終わっているにも関わらずタックルを受けた事で、大怪我に発展する可能性が高かった点を問題視する必要があった。正直に話した所で実行犯には変わりありません。追放は免れませんが、監督やコーチへの処遇はキッチリ行うべきと考えます。

存在の耐えられない軽さ

東京デザインウィーク川崎健二社長の弁:「600点も作品あるので、安全性を一つ一つ見ていくのはなかなか困難でございます。火災後は規制線を張りました。地方からいらっしゃるお客様もいらっしゃるので、入り口はストップして、会場内で展示作品を見て頂く様にしました。私の判断でございます。お客様の避難アナウンスにつきましては、まあこういうデザインイベントには似合わないというか、我々はやってません。夜にライティングはしてましたが、それが原因かは私はわかりません。消火器の配置はしておりません。ちょっと私はわかりませんけれども、しかし本当に早く消火器が来て、あっという間に消し去ったと伺っております」 参照記事

6日夕方、東京・新宿区の明治神宮外苑のイベント会場で、ジャングルジムのような形をした展示物が焼け、中で遊んでいた5歳の男児が焼死した。t2m3xm6原因として高温になる投光器により木くずから出火したものとの意見が大半のようであるが、ちょっと違うような気もする。転がし配線状態のFケーブルを見れば、ジョイントには通称ワゴと呼ぶ部品を使っていたであろうことは推測できる。多分、普通の電工職人なら実施するであろう抜け止め処理はされてなかったであろう。fteopcqジョイント材にワゴを用い、転がし配線のまま。そこに木くずを蒔いて子供を自由に遊ばせる。ワゴって、単に単芯のFケーブルが刺さっているだけです。元気な男の子が暴れ踏みつけ引っ張れば、半抜け状態は容易に訪れる。これでは、一般家庭の出火原因にもカウントされる「トラッキング現象」を誘発する。一般の人は、天井裏や壁の裏側で電気配線がどうなってるのか気にも留めない。電動工具の発達で、木材を使った工作物を誰でも簡単に作り上げることはできる。しかし、天井や壁の裏側の世界を知らない素人は、転がし配線のままでライトアップしちゃう。 これは人災なのです。 電気火災を起こした以上、施工した電気工事士は業務上過失致死として起訴されるべきだ。たぶん、無資格の二流大学生が結線したんだろうがね。子供を焼き殺した連中を許してはならない。絶対にな。過去ブログ:2015年7月25日 この獲物(人間)は買い取れません!

【追記】東京・明治神宮外苑のアートイベントで木製展示物が燃えた火災により死亡した東京都港区の男児(5)のお別れ会が17日行われ、両親が弁護士を通じてコメントを発表した。 書面で「息子は明るく優しい子で、先生やお友だちと遊ぶことが大好きでした。今思い出すのは、楽しそうな笑顔やうれしそうに話す声ばかりで、息子とともに見ていたささやかな夢や未来が一瞬にして消えてしまい、ただただ深い暗闇の中にいるような気持ちです」としている。参照記事 未だに逮捕者が出たとの知らせを耳にしない。火元のアホらが18日に忘年会を開くことをバイトらに告知するため、ネットを用いたもんだから大炎上となり中止に追い込まれていたな。なぜ叩かれているのか、奴らは理解していない感じがする。 司法が動かないと私刑が蔓延することになるだろう。

ジャニス・イアンを聴きながら

ガキの頃、毎回欠かさず見ていたTVドラマがありました。不治の病(確か白血病)を患うシングル・マザー(坂口良子、1955年10月23日 – 2013年3月27日)が遺される娘のために奔走するシナリオで、主題歌が本当に素晴らしかった。ジャニス・イアン(Janis Ian)の「恋は盲目(Love Is Blind)」は、田舎もんのガキが洋楽へのめり込むきっかけともなった偉大なる名曲です。

現実の世界に目を向けると、坂口良子の遺した娘(坂口杏里)が芸能界を引退してAV女優に転身との報を知る。参照記事 テレビ捨てて随分たつため仔細は判りませんが、芸能界も坂口良子の尽力で入れたようなものなのに、母の没後に引退してしまうとは…。 ところが話しはこれで終わりじゃなく、風俗嬢からのAV転出との事。職種はソープで、場所は雄琴。料金は1時間10万円〜の現役さんだそうです。参照記事 参照記事 さらに、芸能界を辞めソープ嬢になる背景に”ホスト狂い”があるとの報と、該当ホストの写真までもが流通する始末。母の遺産を使い切り風俗に沈められ、AVにも出るとのパターンらしい。参照記事 ほう、そうですか。

現在、リンク切れの模様

「メーカーから支払われる単体作品の契約料が100~300万ほど。これが相場の200万として、事務所が7割もってくから麻生の取り分は60万。すでに17本リリースされてるから、デビューしてからの1年3ヶ月で1000万は稼いだ計算。」参照記事 これは、薬物中毒で逮捕された麻生希というAV女優を話題とした書き込みで、エグいなと思ってメモってた内容。随分と世間をナメきった世界のようです。21世紀にもなって人身売買に管理売春とか…。今回の一件で、どのような層に喧嘩を売ってしまったのか、たぶん連中は全く理解していないのではないかと推測します。日本最大の暴力装置、桜田組がアップし始める予感がします。

この漢の向かう先とは

「互いの相違点が存在することは認めよう。しかし、同時に互いの共通の利益にも目を向け、相違点の解決にも努力しよう。そして、もし今相違点を克服できないとしても、少なくとも多様性を認めるような世界を作る努力は成せる。なぜなら、最終的にはわれわれの最も基礎的な共通点は、皆この小さな惑星に住み、皆同じ空気を吸い、皆子供たちの未来を大切に思っている。そして、皆死んでいく身なのだ」《落合信彦「ケネディからの伝言 」(集英社)》

1963年6月10 日、ワシントンのアメリカン大学の卒業式においてケネディは”平和のための戦略” と題したスピーチを行った。マスコミはあまり関心を示さなかったが、このスピーチこそケネディの世界平和に対する情熱と信念そして哲学がおり込まれ、米ソ関係を大きく変える原動力となった。なぜならこのスピーチがフルシチョフの対米観を180 度変えることになったからだ。 冒頭の文は、そのスピーチの締めの部分を落合信彦氏が翻訳したものである。 全方位に喧嘩を売った漢の審判が間もなく出る。選挙活動の終盤には既存メディアも無視できなくなり、小池候補も街頭演説先を変え、共産党は選挙妨害を働いてきた。 なぜ最後の街頭演説地が秋葉原だったのか?衆院選で返り咲いた安倍首相の時より聴衆が多いとの意見もある。 仮に当選できなくとも、彼の叫んできた主張の数々は確実に影響力を残すであろう。

夏の花火大会は許可できません

フランス南部ニースの地元当局によると、同市で14日夜、革命記念日の祝日に合わせて打ち上げられた花火を見ていた群衆にトラックが高速で突っ込み、最大で80人が死亡した。French police forces and forensic officers stand next to a truck that ran into a crowd celebrating the Bastille Day national holiday on the Promenade des Anglais killing at least 60 people in Nice地元メディアによれば、テロ対策部隊が現場を調査しており、群衆に突っ込んだトラックの中から銃や手投げ弾が見つかったと同地域の議員が明らかにした。当局者はラジオに対し、トラックの運転手は射殺され、犯罪者による攻撃だったことは明白だと述べた。市民は外出しないよう呼びかけられている。参照記事 参照動画 参照動画 むかし、ベイルートという国が今のシリアみたいな境遇だった。瓦礫の山と化してない住宅街ですら路上駐車が見当たらない。何故かというと、車を離れたすきに爆弾を仕掛けられる恐れがあるためだ。歩行者を狙った無差別テロにマイカーを利用させるわけにはいかんわな。 奴らの手口は昔も今も変わらない。

REUTERS/Eric Gaillard

REUTERS/Eric Gaillard

中東に派遣された自衛隊は、突っ込んでくるトラックから身を守る事に頭を悩まされていた。そのトラックは爆装した神風特攻である。欧州の現状は、パスポートすら持参しない経済難民を大量に受け入れた結果の一環が出ているにすぎない。彼ら経済難民の目的は豊かな生活を送る事。その夢が破れた暁に『多くの道連れを欲する』こともあるだろう。奴らの行為を一方的に攻められるものでもない。近未来の日本でも、夏の花火大会を警察が許可しなくなるかもしれない。理由は『気狂いがトラックで突っ込んでくる可能性がある』という点でね。

【追記】国民が一体となって自由を祝うフランス革命記念日の当日に、再び残虐行為がフランスを襲い、数十人の死者と重体者を含む多数の負傷者を出しました。 A body is seen on the ground after at least 30 people were killed in the southern French town of Nice when a truck ran into a crowd celebrating the Bastille Day national holiday在日フランス人コミュニティーは、犠牲者のご家族と近親の方々に対し、深い悲しみと同情の意を表します。このコミュニティーの多くの人や日本の多くの友人が、この美しいニースと親密なつながりがあることを私は知っています。歓喜と祭典を象徴するこの都市が今日、喪と悲嘆の舞台となっています。 フランス共和国大統領とフランスの全当局が、被害者を救済すると同時に、とりわけニース周辺をはじめとするフランス全土で安全対策を一層強化するよう全力を注いでいます。 フランス大使館および関係機関は、安全確保に必要なすべての措置を講じるため、日本当局と常に連絡を取り合っています。我々は日本当局のご協力に感謝の意を表します。ティエリー・ダナ駐日フランス大使 犠牲者の方々に哀悼の意を捧げるとともに、フランス政府の奮起を期待します。 過去ブログ:2015年11月15日 パリ同時テロに関するフランス大使のメッセージ