月別アーカイブ: 2014年5月

久々のイスラエル女優

vlcsnap-2014-05-05-14h50m53s24vlcsnap-2014-05-05-15h50m12s77

World War Z .2013

World War Z .2013

過去に、神々しいまでの美しさを誇った「スターゲート」の主演女優(Mili Avital)とはタイプが異なり、一発屋で終わる可能性もあるのですが、ブラピのゾンビ映画に出てた”ダニエラ・ケルテス”は好感が持てます。最初は端役なのかと思ってたのに、あれよあれよでブラピと行動を共にしだす始末(笑)。誰かの私論で『女優は美人である必要はない。美人を演じられれば、それでいい。』があり、「ターミネーター」に出ていた”リンダ・ハミルトン”に近いモノもあります。さてさて、ハリウッドに残れるのか、地元に引きこもるのか、次作を期待して待ってみようと思える女優さんです。
唯、この映画、特撮が凄すぎて、凄すぎて、人の尊厳が疎かになってた感じがします。 彼女が埋もれなきゃと心配で心配で(笑。

ジョンブル魂は永遠に不滅です

vlcsnap-2014-05-05-15h20m45s57

vlcsnap-2014-05-05-15h11m22s35

Oblivion .2013

とっくの昔に帰国して、映画三昧の休暇を気取っても、やっぱ昔見た好印象の映画に舞い戻ってしまう。トム・クルーズが出るSF大作として見た「オブリビオン」。終わってみれば、薄幸なヴィカを演じる英女優「Andrea (Louise) Riseborough」に釘付け。
余りにもビックリしたんで、前後の他作品を2本ほど見たんですが、別人ではないかと思えるほどの美貌。
監督や脚本家との綿密な話し合いの上で役作りをしたんだろうと思うんですが、主演女優級の「オルガ・キュリレンコ」が大根役者と思えるほどの熱演。途轍もない色気と、男が敬遠したい女の悪い面を併せ持つ、嫁にしたら絶対に駄目な女性を演じ上げてます。
で、結局どんな映画だったのか? ハリウッド映画が英国女優に喰われた感じw