月別アーカイブ: 2014年6月

負のサイクルでもがく韓国

2012073101228_7「中華思想のホントの中身は、朝貢貿易によって相手方を潤し、それによって平和を買うシステムだ。」・・・ということだね。要するに「中華思想」というのは一種の安全保障なわけだな。ところがだ、世界の中心である「中華」の国は朝貢貿易でたっぷりを恩恵を与えるのだが、それを受け取る相手は「夷狄」になってしまう。これが中華思想の困った図式なのです。韓国が自国の国民に、日本の援助を徹底して隠そうとするのはその為だよ。つまり、恩恵を施す日本は「中華」であり、恩恵を受ける韓国は「夷狄」になってしまう。そこで、韓国は逆に、韓国こそ「中華」であって、日本は「夷狄」だとわめき散らすことになる。つまり、ホンモノの中華思想と、偽物の中華思想があって、日本は朝貢貿易を実行できるのでホンモノ。韓国は朝貢貿易できないくせにエラそうにふるまうので偽物ということになる。まあ、こんな中華思想があるから、恩恵を恩恵として素直に感謝することができなくなってしまう。実にやっかいな思想なのです。参照記事 参照記事 韓国は、スポーツ界においても面倒な国だということがわかります。勝っても負けても文句を言いますからね。

アンジェリーナ・ジョリー、好きな中国人監督をめぐる発言で波紋を呼ぶ

vlcsnap-2014-06-23-07h59m43s83

The Tourist .2010

最新作『マレフィセント』のプロモーションで中国を訪問したアンジェリーナ・ジョリーが、好きな映画監督として台灣出身のアン・リー監督の名を挙げ、その際の発言が波紋を呼んでいる。上海で行なわれた記者会見で好きな中国人監督を聞かれたアンジェリーナは、『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』でアカデミー賞監督賞に輝いたアン・リーだと答えた。彼女は「アン・リーを中国人とみなすのかどうか、分かりませんが。彼は台灣人ですから。でも、彼は多くの中国のアーティストや俳優と中国語の映画を作っていますよね。彼の作品と出演している俳優たちは私にとって最もなじみがあり、大好きです」と語った。この発言は、中華人民共和国と台灣が別々の国であると示唆するものだとして、中国の一部の人々が反発、中国版 Twitter の微博(ウェイボ)で非難の声を上げている。「聡明な女性のはずが、馬鹿な笑い者になってしまった」「いかれた台灣独立支持者」などとアンジェリーナをこきおろし、『マレフィセント』を観に行く者は「裏切り者になるだろう」など、書き込みはエスカレートしていった。一方、台灣では「アン・リーが台灣人だという彼女のコメントは、彼女が国連の親善大使にふさわしい人物であることを示している。彼女は真実を言うことを恐れない」と Facebook でアンジェリーナを支持する女性も登場した。アン・リーはアメリカの市民権を取得しているが、台灣南部の屏東県出身だ。『マレフィセント』を製作したディズニー社の上海代理人はアンジェリーナの発言について「彼女の個人的な意見です」とコメントしている。今回の中国訪問にはアンジェリーナの婚約者、ブラッド・ピットも同行しているが、ブラッドは1997年に『セブン・イヤーズ・イン・チベット』に主演して中国当局の怒りを買い、ブラックリスト入りしたことがある。12日(現地時間)、アンジェリーナはこの件について新たなコメントは出していない。参照記事 もう既に、誰かに指図される立場じゃないゾ、いろんな意味で(笑)。逆に非難する方が馬鹿を見る。しかし、美人には見えんのだが(エラだし)・・。

韓国 対日圧力強化へ=「河野談話」検証結果受け

ea69ab0e民主党の岡田は、核密約を暴露した。・・・そんなら、日韓基本条約の裏事情も暴露したらどうだろう。同条約は、韓国のボッタクリ。日本は目も眩むような多額の援助を与えるわけだから、韓国も竹島問題では日本に譲歩すべきだった。なぜ日本は一方的に押しまくられたのか。・・・それは李承晩ラインによって拿捕された日本人漁船員を人質に取られたからだと言われている。その数は4千人に近い。拉致問題をかかえる北朝鮮でさえ、こんな卑劣な手段は用いていない。まあ、そんな交渉なら蹴飛ばせばよかったのだが、アメリカは共産主義の防波堤として、北朝鮮と睨み合う韓国の国力を高める必要があった。だから日本は断れなかったわけだ。対米輸出で稼ぎまくっている時期でもあったし。この時1ドル360円。そこでは河野一郎の暗躍もあったと言われているが、その「丁・河野密約」は、実物が失われているとされ、「解決せざるをもって解決とする」という有名な文句くらいしか伝わっていない。しかし、ほんとうだろうか・・・。おそらく外務省内の極秘事項として、内容の写しは存在すると思えるのだが。場合によっては、国政調査権を行使して、日韓交渉史・日韓密約史を白日のもとにさらす方法もある。有権者はイライラしている。なぜ日本はこうも弱腰なのか・・・。国会議員は「公約」を語る前に「真実」を語ったらどうだ。参照記事 「河野談話」の検証結果のニュースを見ていると、韓国側が「河野談話」の検証を恐れ、安倍政権を批判してきた背景が少し理解できた。韓国側が「河野談話」の外交舞台裏の暴露にパニック反応を見せる理由も分かる。検証結果は慰安婦問題を反日攻勢の武器として利用してきた韓国にダメージを与えるからだ。繰り返すが、韓国の反日攻撃の最大武器であった「河野談話」が事実検証の結果ではなく、日韓両国政府の外交の文言調整の妥協の産物だったことが判明したからだ。付け加えるが、河野官房長官(当時)が「河野談話」には記述されていない「旧日本軍の強制連行」を認める発言を記者会見でしてしまったことは、日本外交上、消すことができない汚点となった。いずれにしても、日本側は「河野談話」の見直しの考えがないことを発表済みだから、韓国は「河野談話」の検証問題について、これ以上、批判を広げるべきではない。参照記事 参照記事 次なる一手が読めないが、退屈しないのは間違いない。

韓国兵が銃乱射し同僚殺傷、現在も逃亡中

ところで、北の金正恩はなかなか賢い。一気に親米路線へ転換し、同時に軍の長老を粛清してしまった。もちろんたいへん大きな賭けだ。軍が暴発したらどうなるか・・・。しかし、構図を見てみると、金正恩がヤジロベエの中心になる。両側にアメリカと解放軍瀋陽軍区。ゆらりゆらりとしても、中心の位置は変わらない。あの若い人が、アメリカと解放軍を手玉に取るのかねえ・・・。誰かが絶妙のアドバイスをしていることは間違いない。・・・そんで、仰天のシナリオだが、やがてアメリカと瀋陽軍区が手を結ぶ。第二次満州事変だ。この前は主役が日本関東軍だったが、こんどはアメリカだ。妄想なら妄想で構わないのだけれど、これは日本にとって考え得るベストシナリオ。戦前から日本がかかえていた問題の大半が一挙に解決してしまう。韓国なんて、もう要らなくなるのです。竹島も尖閣もノープロブレム。これはほんの一例。このシナリオ、むしろ日本が隠密裏に工作するといいんだが・・・、いろいろと条件を整えなきゃならないので。しかし今の日本にはそんな人材いないからね。参照記事 参照記事 動機は不明だが、昨年4月の軍の検査で自殺や事故を起こす恐れのある「特別管理対象」と判定され、同年11月に周りの助けがあれば勤務可能な「重点管理対象」にやや改善していたそうで、既にレッテル張りが終わっているので射殺で幕なのだろう。チンパンジーが機関銃乱射!動画

中国、ベトナムの「反中史観」非難…反日棚上げ

vlcsnap-2014-06-22-19h05m55s24

Rambo First Blood .1985

朝貢貿易というのは、中華帝国のように強大な武力と国力を持つ国が、周辺国に「貢物を寄越せ」と脅すわけです。それで、貢物が来れば、もっと価値の高い物をお返しに渡す。プライドを銭で買うような話です。なので、周辺国としても、プラスマイナスで儲かるし、儲かった上に安全が保証されるわけで、喜んで朝貢貿易に応じる。中華帝国の周辺国というのは、いわば、中華プロレスの下っ端研究生みたいなもんです。スター選手である社長にフォールされたら負けてやらなきゃならない。社長からスリーカウントは取れない。給料貰ってるんだしw 絶対的な上下関係を前提としてのシステムなので、永遠の負け犬。幸いにも、日本は聖徳太子が中華体制への組み入れを拒否して以来、中華帝国の枠外です。琉球だけは別だが。参照記事 参照記事 上から目線の中華に対し、さすがにベトナムも切れたようで離脱を模索し始めてます。元々、貿易収支で赤字なんだったら朝貢貿易が成立してないんで離反もやむなし。結果、中華はアセアン加盟国に敵を作っただけという「孤立戦略」を邁進中(笑)。しかし、ジュリア・ニクソン=ソウルは良かったわな。

中国が南シナ海でフェイクの島を造成中

img_0領有権紛争で大揺れの南シナ海で、特にアグレッシブな老獪策を展開している中国が、珊瑚礁や浅瀬に砂を大量に流し込んで新島を造成中です(中略)仕事が早いというかなんというか…滑走路とれるぐらいの面積はサクッと確保したことがわかります。領海権でもめてるのは他にもベトナム、フィリピン、台灣、インドネシア、シンガポール、マレーシア、カンボジア、タイですが、どこもこの中国の人工島造成には警戒感を強めています。そりゃそうだ。南シナ海は世界の船舶の3分の1が通る交通の要所であり、海底石油ガス資源の宝庫ですからねぇ…。南シナ海には島が山ほどあり、その多くは無人島です。1個1個の島がどこの国のものかで周辺海域の領有権も決まるんですが、どの島も思うような位置にはないため、だったら作ってやろう、というわけですね。1月から中国は既にフィリピン近海の南沙諸島(スプラトリー諸島)に新島を3つか4つ、こしらえてきました。国連海洋法条約(UNCLOS)では島の周辺200海里が排他的経済水域となります。まあ、人工島が島と認められるかどうかは、おおいに「?」ですが。中国はさらに、ベトナム近海に元々ある永興島にも巨額の投資を行い、空港、病院、銀行、小学校、道路の建設を進めています。ここを拠点に南シナ海に軍事力を拡大するのではないかとの懸念が持たれています。先月も中国の油田掘削機がベトナムの排他的経済水域に現れて、ベトナムで激しい反中国デモが起こって、どこかに消えましたが、島はそうそう簡単には移動できませんしねぇ…。参照記事 source: New York Times Sarah Zhang – Gizmodo US[原文] ベトナムやフィリピンが日本政府に対して巡視船の供与を求めてきてるようで、武器供与に当るのではとの意見も出ているようですが、標的にしかならない船舶でなく旧式でも民間の航空機(具体的には YS-11)を無償供与した方が、いや、航空機でなければ対抗出来ない段階にあると認識する。どうやって運用するかって?彼らに任せれば良いのであって、内政干渉は禁物!

田中将、一発を警戒=米大リーグ

Major League .1989

Major League .1989

22日に先発登板する田中将は、オリオールズ打線の長打力を警戒した。4月9日の初対戦では7回3失点で勝敗が付かなかったが、1本塁打を含む7安打を浴びた。オリオールズ打線はこの日もクルーズの23号2ランなど計4発。「本塁打を打てる打者が多いので、そういうところに注意を払いながら投げたい」と話した。ここまで両リーグトップの11勝(1敗)で、防御率はリーグトップの1.99。気温が上がり、疲労も気掛かりだが、「大丈夫」ときっぱり。(ニューヨーク時事)(2014/06/22-10:30) 「あんな綺麗な投球フォームだったら狙い撃ちだろうな」 渡米前にニワカが感じた偽らざる気持ちであったが、結果は嬉しい誤算が継続中である。試しに、投球回を自責点で除してみると、彼から自責点1を奪うために13.6人の打者が必要と出る。これはダルビッシュの11.3人をも上回る数値である(因みに、上原は32.7人)。唯、投球回を本塁打で除した値は29.9人で、ダルビッシュの54.2人に負けており、警戒すべき項目は間違ってないと言える。肩を壊さず、シーズンを終えてくれと願う。

世界の一流メーカー「かわの電気」を知っているか 「高品質のピクチャー」な謎テレビ、中国で発見 会社に直撃したら……

l_sk_kawano_01「政冷経熱」とか「政冷経冷」とか言われる日中関係だけれど、昔も今も全力でズレた「中国の変な日本語」や「中国の変なモノ」というのは日本人で嫌がる人を聞いたことがなく、多くの読者がさりげなく熱視線を注いでいるように思う。ネットでは最近、ダイソーと無印良品とユニクロを合わせたような「メイソウ」が話題となったが、新たに「かわの電気」という謎のテレビメーカーが現れた。かわの電気は Web サイトを持っている。とある家電メーカーに酷似した雰囲気の企業ロゴが目立つが、それに加えて日本語を中途半端に勉強した中国人が適当に作ったような文章、「宮の内政」社長と「川口の政治の一」副社長という不思議な名前の人物、さらに謎の日本語でつぶやく「宮の内政」社長の Twitter アカウント(中国からはアクセスできないのに!)、カタコトの日本語を話す「川口の政治の一」副社長による製品紹介ビデオ──。詳しくはサイトを訪問してほしい(中略)現在のテレビ製品ラインアップは「黒金剛」シリーズや「ブルーメディア映画館」シリーズなど。「ブルーメディア映画館」シリーズは「高品質のピクチャーは現れます」とうたっている。最近、筆者が浙江省・義烏(イーウー)のエコノミーホテルでテレビをつけたところ、「かわの電気」という画面が表示されて驚き、「これどうよ?」と Twitter でツイート。手前味噌だが、「かわの電気」が最近話題になったのはこれがきっかけだ(中略)同社は中心地から離れた工場が集う「開発区」にあり、憶豊科技の建物はかわの電気の Web ページに掲載されていた写真の通りの建物だった。入口には、外国企業との合資であることを示した「中外合資」という文字と、農村で家電を普及させるために政府が補助金を出す「家電下郷」認可ロゴ、それに「液晶電視制造基地」という文字と、川野電気(川野は漢字だった)の名前もあった(中略)もっとも中国人にサイトを見せて「どう?」と聞いてみたり、中国のネット上の評判を見ても、「日本の会社に成りすましてだますなんてなんて会社だ。こんなの引っかかるわけがない」とご立腹であるが。参照記事 残酷にも筆者は突撃取材を敢行し、模倣犯(笑)を追いつめている。この模倣犯(笑)が、何時まで延命出来るのか判りませんが、全リンクを辿れる文面部分のみを掲載しておきます。

河野談話検証 外交的配慮が事実に優先した

河野談話はこれでいいと思う。日韓協議した上での文言となれば韓国も同意したはず。この談話以上の20万人強制慰安婦徴発6万人口封じのための虐殺と言うのは韓国の河野談話以降の捏造であり韓国政府が承認したはずの談話そのものの否定。戦争での性的欲求の問題は微妙。ネトウヨが言うような従軍慰安婦が高級売春婦など言うのはまったくの幻想。占領地でのレイプを防ぐための悲しいかな一つの手段であった。
『私は日本軍がタウンハウス周辺に木の塀を建てたと聞いた。中流階級より上のクラスが保有していた邸宅街だった。塀の外には蛇がくねるようにならんだ日本兵の列が見えた。中には戦闘の前後に兵士にサービスするために従軍してきた日本と韓国の女性たちがいると聞いた。百人から二百人の男たちが自分の番を待つために並んでいる光景は壮観だった。』
『これを見て私は日本軍はこのような問題にたいして実用的かつ現実的な処理の仕方をすると思った。私は駐留の英国兵士を狙う売春婦たちを記憶している。日本軍の司令部は男性の性的欲求を考慮して手当をしているのだ。この結果レイプはそれほど頻繁には起きなかった。シンガポールの人は日本軍が手荒なことをすると怯えていた。レイプは起きたことは起きたが大半は郊外で、南京で起きたようなことはなかった。これらの慰安所の存在で説明がつくと思う。』
リー・クアンユー回顧録(日本経済新聞社)
戦争は悲しい。性もまた悲しい。自分たちの性と戦争の問題を不問にし日本の70年前の慰安婦問題を今だに政治利用する朝鮮を憎む。また、日本軍を皇軍とたたえ日本軍が犯した性問題を直視しないネトウヨも。参照記事 参照記事 動画 江の傭兵さんは不思議な方で、自民党本部前のマンションに事務所を構えておられましたが、お隣が右翼の大親分でしたな(笑)。普通は避けるでしょうに(笑)。また、あの談話というのは、江の傭兵さんが自分の感想を喋ったわけじゃない、事前に役人どもがアタマを寄せて、あーでもないこーでもないと調整した上で、江の傭兵さんが原稿を読んだだけ! と各方面で囁かれてますが、原稿に無い持論を述べた事実は拙かったと言えます。

橋下が「外国人どんどん受け入れる」 – またも明らかになった偽装民族派の正体

20110129windowshelves橋下大阪市長が「外国人どんどん受け入れる」と述べた様である。参考1 これは「大量移民政策」方針への賛同と認められる。昨今石原慎太郎や櫻井よしこ等、「民族派」と巷間云われていた者たちの一部が大量移民政策への賛同を表明している。参考2 オレは大量移民政策は亡国的で売国的だと思っている。理由としては参考2に書いた様に、
1】まず、大量移民政策は日本の歴史的・社会的自己同一性を大きく阻害する。更に必然的に生じる差別や被差別の増大により、社会の安定性や秩序が著しく悪化するからである。
2】次に、人口減少は決して悪いことではない。ヒューマノイド普及の起爆剤となるし、今後は見た目の全GDPではなく一人当たりの生産性や生活の充実度を政策課題へ方向転換するきっかけとなる。更に今後人口爆発に向かう世界の趨勢から考えて人口減少は食料自給率や住環境を向上させる機縁となるからである。
3】最後に、昨今欧州議会選挙で各国において右派が多くの議席を得たが、これは主原因の一つとして各国が導入してきた大量移民政策の失敗により、大量移民政策に反対する右派が支持を集めたということが挙げられる。つまり、そもそも右派が大量移民政策に賛同すること自体、論理的矛盾なのである。大量移民政策に賛同するならば、日本社会の同一性を阻害する以上、それは左翼ということだな。石原や櫻井や、そして今回大量移民政策に賛同した橋下は左翼だ。参照記事 石原氏は尖閣購入騒動時、舟溜りに拘った事でミリヲタ的に受入れられなかった。橋下氏に至っては遊郭の守護神としか映らない。所詮、域外の政治家である。問題は桜井氏・・、なぜ移民に拘るのであろうか。【大量】移民政策は必ず失敗すると信じる、個々を孤立させない形で日本に同化させる事が出来れば、純粋に人口増に寄与するであろう。しかし、同族で群れさせる事態を放置するとチャイナ・タウンの形成を許してしまい、新大久保や池袋を見れば非常に危険である事が伺える。歴史を振り返ると、まず売春婦が根を下ろし、次いで漢が追ってくるも、祖国の裕福さと共に悪影響が格段に下がっていくのは、台灣やタイの例で明らかである。しかし、一向に女衒と売春婦が減っていかない韓国の悪例は忘れてはならない。政治家に望む事は、欧州(特にスウェーデン)の結果を待ってから【大量】移民政策を議論して欲しい点である。巨大な福祉国家が人道的見地で【大量】移民政策を継続しつつ、移民自身の出生率が白人(元々の国民)の5倍以上をマークすると・・を実践中である。結果は間もなく出る。