月別アーカイブ: 2014年12月

祝キンタロー銀幕デビューww

vlcsnap-2014-12-31-07h25m29s55vlcsnap-2014-12-31-07h26m09s187vlcsnap-2014-12-31-07h40m55s95

The Interview .2014

The Interview .2014

米ソニー・ピクチャーズエンタテインメント(SPE)は28日、金正恩(キムジョンウン)北朝鮮第1書記の暗殺を題材にしたコメディー映画「ザ・インタビュー」について、インターネットで有料配信を開始した24日から27日までの4日間の売り上げが1,500万ドル(約18億円)を突破したと発表した。現地時間の28日午後1時からは、米アップルのコンテンツ配信サービス「iTunes ストア」(米国版)でも配信が始まった。レンタル料は他のサイトと同じ5.99ドル(約720円)。ザ・インタビューは動画共有サイトのユーチューブなどを通じて米国で24日から有料配信がスタートした。SPEによると、ネット上でのレンタルと購入を合わせた配信数は27日までの4日間で200万回を超えた。28日にはさらに、主演のセス・ローゲンらが短文投稿サイトのツイッターにライブで登場する宣伝イベントを行っている。一方、劇場では全米331の独立系映画館で25日から公開され、売り切れになる映画館が続出。28日までの売り上げは約280万ドル(約3.37億円)に達する見通し。同作品の制作費は、宣伝費を除外しても約4,400万ドル(約53億円)。これまでの売り上げはまだコストを埋め合わせるまでには至っていないものの、同社は今後もネットのレンタルなどでさらなる収益が期待できると見込んでいる。参照記事 町山智浩氏によると、「バッカじゃないかって思いますよ。これ、本当に騒いでいる奴らもね、これに関わっている人、みんなバカです!」だそうでw、「アメリカのオバマ大統領もバカだし、真面目にコメント出している北朝鮮もバカだし、作っている奴もバカ!これにGOサインを出したソニーもバカ!」だとw。参照記事 けど、キンタローの濡場も見れるしww、また北朝鮮が激怒するのも判る気がするww。しかし、制作費53億とは恐れ入りましたw。 過去ブログ:2014年12月21日 またハッキングされちゃえば

マレーシアは呪われているのか

vlcsnap-2014-12-31-08h29m55s36vlcsnap-2014-12-30-15h58m50s107

Cast Away .2000

Cast Away .2000

マレーシアでは今年3月、国営マレーシア航空(Malaysia Airlines)の MH370 便が乗客乗員239人とともに失踪。続いて7月には、298人が乗った同 MH17 便が、紛争地帯のウクライナ東部上空で撃墜された。2件の悲劇の衝撃から立ち直る間もなく、格安航空エアアジア(Air Asia)の QZ8501 便は28日、162人を乗せたまま消息を絶った。「なぜ、この国はこんな困難に遭わなければならないのか」。息子が MH370 便に搭乗していたというスブラマニアム・グルサミさんは、AFP の取材にこう語った。「何の警告もなく起きる惨事は、ほんとうにつらい。これは呪いなんだろうか。われわれの運命なのか」。エアアジア機の失踪は、マレーシアが数十年ぶりの大洪水に見舞われる中で起きた。洪水では16万人以上が避難を余儀なくされ、政府の対応の遅さに世論の怒りが募っていた矢先だった。交流サイトのフェイスブック(Facebook)には、あるユーザーが「神よ、わが国を救いたまえ。洪水、竜巻、MH370 便の失踪、MH17 便の撃墜。今は、連絡が途絶えたきりの QZ8501 便の無事を祈っています」と書き込んだ。行方が分からなくなっている QZ8501 便は、エアアジアのインドネシア子会社が運航していた。インドネシアのスラバヤ(Surabaya)を出発し、シンガポールに向かう途中、悪天候の中で管制との交信が途絶えた。参照記事 最新情報では、墜落地点が特定され浮遊物だけでなく3名の遺体収容がなされたとある。参照記事 今度こそ、生存者の存在を望みたい。

キム・ピョンピョンのプロレス興行

「在日特権を許さない市民の会」(在特会)に人種差別的なヘイトスピーチ(憎悪表現)で授業を妨害されるなどしたとして、京都の朝鮮学校を運営していた学校法人が在特会と会員らに損害賠償を求めていた訴訟で、最高裁第3小法廷(山崎敏充裁判長)は12月9日付で、在特会側の上告を退ける決定をした。朝日新聞デジタルなどが伝えた。これにより、在特会の名誉毀損と業務妨害を認め、約1200万円の高額な賠償支払いと、学校周辺での新たな街宣の禁止を命じた一審京都地裁、二審大阪高裁の判決が確定した。ヘイトスピーチを巡る民事訴訟では過去に例を見ない高額な賠償判決となった。参照記事 参照動画 参照動画

2年前の11月末、細野議員目当てで月島へ出向いた際、御一行様に出くわしたのだが、細野議員の演説中、絶対にカメラを向けない右側で、ある騒動を誘発させようとしていた。上の動画で演説の終わった5分過ぎから一瞬だけプラカードを掲げた男の後ろ姿が映る(奴は起爆スイッチだった)。プラカードの表面は韓国国旗の四隅にある黒色の模様がゴキブリの絵に差し替えられていた。つまり、プラカードを掲げた男は殴られ役であり、激昂した(民団系の)在日が現れれば試合開始だ。手提げ鞄を模した盾を持つSPは議員警護に専念し、私服警官は議員の背後にいる右翼風の連中を抑えていた。巧妙に分散させられ危機感を抱いた古参の制服警官が、車から警杖を持ち出してきて殴られ役を守る体制を敷く(プラカードを下ろさせることは思考に無いようであった)。演説中、上の動画でカメラが右側を映さない理由はコレだった思う。当日は、浅草から月島に場所が変更されたのも直前にネット情報が(密かに)更新されて発覚したのであり、細野議員目当てで月島へ辿り着いた連中は(おいらも含めても)数名であった。議員の右側で聴衆するおいらの目の前でプラカードを掲げた男は、生気の失せた顔つきと同様の覇気のない小声でマンセーと呟いていた。新聞報道では『他国の国旗をやゆして使うようなことは、本当に我が国を愛するなら、取るべき姿勢ではないと思う。それぞれの主張があるからといって、韓国や中国をあざけることは、絶対にしてはならない。日本がおかしい方向に行かないよう、我々がしっかりただして、まっすぐに進む国にする。』と細野議員が述べた点だけ報じ、ゴキブリの絵は完全スルー(おいらの右後ろに、某新聞記者が居たんだけどなw)。一つの疑問は、彼らの活動費は何処から出ているのだろうか?に尽きる。仮説だが、彼らが北(総連系)で、しばき隊が南(民団系)であると設定すると、妙に説明がつきやすくなる。京都で騒ぎを起こし裁判で大負けを演じた理由が【一種のマネロン】であったとすれば、痛くも痒くもない敗訴なのかもしれない。では、橋下市長とのプロレスは?と思いを巡らせるのも面白いかもしれない。

またハッキングされちゃえば

vlcsnap-2014-12-21-03h55m41s121

Team America World Police .2004

Team America World Police .2004

ホワイトハウスで19日に記者会見したオバマ氏は、北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)第1書記の暗殺を描くコメディー映画「The interview(ジ・インタビュー)」を制作したSPEへのサイバー攻撃について、「北朝鮮が国として攻撃することを決めた」と明言した。北朝鮮への対抗策については「適切な時期に相応の対策をとる」と述べるにとどめた。さらに、「どこかの独裁者が、米国で検閲するような社会を許してはいけない」と指摘。映画やドキュメンタリー、ニュース番組の制作者への脅迫や、脅迫を理由とする自己規制も防がなければならないと強調した。オバマ氏は、SPEが上映中止を判断したことについて、「私は彼らは間違いを犯したと思う」と述べた。参照記事 英文記事 参照動画 もうね、作品を違法ダウンロードサイトに自らアップロードした上で「またハッキングされ、大切な作品が流出した!」とでも声明を出したら宜しいかと(拍手喝采間違いなし)。しかし、あの半島は暴君ネタには事欠かない。

韓国人はドイツ人を全く知らない

brazil-swastika-pool-story-top69c309f0ブラジルの警察当局は5日までに、同国南部サンタカタリナ州ポメロデで誘拐捜査の一環で飛行中の警察ヘリコプターが上空から民家のプール底部にナチス・ドイツのシンボルなどとして有名な「かぎ十字」が大きく描かれているのを発見したと述べた。地元当局によると、私有地内での発見であり、家主がナチズムを助している人物ではないことが判明したとして、訴追には踏み切っていない。警察によると、プール底のかぎ十字の文字は13年前からあったという。ナチス・ドイツは1920年にかぎ十字を導入していたが、一部の古代文明でも神聖なシンボルとしてあがめられていた。サンタカタリナ州はドイツ人やオーストリア人の移住先としても知られ、同州ブルメナウ市では毎年、ドイツ人移民の先祖の習慣に敬意を表するとしてビール祭を催し、人気を集めている。第2次世界大戦後、ナチス・ドイツの戦犯を追跡する団体はサンパウロでポーランドにあった強制収容所の所長の生存を突き止めたことがある。この所長は1967年にブラジルの警察に逮捕され、71年に収監先のドイツの刑務所で死亡していた。参照記事 あれほど南米に入り込んでるアレマンでも、ナチ関係者だと訴追対象だとは驚きだ。しかし、これほど厳しいのを全く理解できていない連中も哀れである。参照記事 おめでたいことに、ドイツ日刊紙の電子版に掲載され全世界に恥を晒す始末(笑。

【開封の儀】 Admiral WATFORD 

IMGP1763「Admiral Footwear と言えば WATFORD、と言っても過言でない程の定番人気モデル(らしい)。スニーカー本来の持ち味である「気軽に何回でも履きたくなる普遍的な魅力」を追求したモデル(らしい)。ハーフサイズもラインナップに加わり、ますますジャストフィットな1足に。サイドにスネークやクロコのパターンを加える等、今シーズンもアップデートを敢行。」 さてさて、Amazon でのレビューを見ると散々です(笑。素材が合成皮革なんで見た目が良いにも関わらず(安価ではあるが)徹底的に耐久性が無い点が強調されている(笑。で、履いてみた(笑。原産国が台灣であろうと、デザインはアジア人に合わない。甲高で扁平な足だと、想定外のストレスが靴にかかりまくり、余計な痛みが進行するのも頷ける。履き心地は普通だが、履くと歪な形になってる(笑。確かに耐久性は期待できないと判るわ(笑。

「ありがとうごじゃいます! ありがとうごじゃいます!」

BcJCC5HCMAAKaps大韓民国憲法は「国家は、法律の定めるところにより、在外国民を保護する義務を負う」(第2条2項)と規定している。ましてや個人の選択ではなく国の無力と放置によって強制的に連行された海外同胞たちに、大韓民国の国民としての地位を享受できるように保証するのは、国としてあまりにも当然の義務ではなかろうか。6月、ソウル行政法院(行政裁判所)は、これと関連し、有意義な判決を出した。金氏の弁護を引き受けたイ・サンヒ弁護士は 「強制徴用された在日韓国人や、朝鮮籍(韓国や北朝鮮国籍もなく、日本に帰化していない在日同胞)など、国が放置している国民に対する責任も振り返らなければならない」と指摘した。参照記事 参照記事 参照記事(自称)北朝鮮籍も含めて引き取って戴けると助かります。