月別アーカイブ: 2015年3月

博物館襲撃事件の首謀者を殺害 チュニジア首相が発表

翁長忠雄チュニジアのシド首相は29日、日本人3人を含む観光客ら20人余りが殺害された博物館襲撃事件の首謀者とみられるイスラム過激派のハーレド・シャイブ容疑者を殺害したと発表した。チュニジア西部のアルジェリア国境付近での掃討作戦で殺害したという。シャイブ容疑者は武装組織「ウクバ・ビン・ナーフィウ旅団」のアルジェリア人指導者で、襲撃事件を立案したとみられている。同旅団は過激派組織IS(イスラム国)を支持しているとされ、治安当局は実態解明を進めている。襲撃事件では現場で実行犯2人が殺害され、これまでに20人余りが逮捕されている。(シャルムエルシェイク=翁長忠雄)参照記事 チュニジアのチェニスで発生した博物館でのテロ事件では、日本人3名が犠牲になるなど、痛ましい事件である。今回のテロで亡くなられた方にお悔やみを申し上げるとともに、けがをされた方にお見舞い申し上げる。Untitled-2そんな中、朝日新聞記者が傲岸不遜な態度をとっていた。そいつは朝日新聞カイロ支局長・翁長忠雄。このバカは、けがをされた女性が入院する病院で、面会(取材)を断る日本大使館員に向かって、「取材をさせろ。あなたに断る権利はない」と大声で怒鳴りまくった。その大声は病室の女性の耳にも届き、その女性はショックを受けたと手記で語っている。参照記事 参照記事 負傷者に現役自衛官(それも三佐)がいたとなれば、話しは違う。無理してでもコメントを取る必要があっただろう。逆に大使館員は絶対に取らせたくないわけで、本当に大声を上げたのかどうかは分からないと思う。ただ、翁長という姓が皮肉といえば皮肉である。

日本人がまた繰り出した!と遊び心満点の商品が話題

E1417417826999_2中国江蘇網は(昨年12月)12日、日本のあるデザイナーがこのほど開発したネックレス「タニマダイバー」について紹介する記事を掲載した。日本人には遊び心があるという話に反対する人はいないだろう。近ごろ、ある日本人デザイナーがまた繰り出した。福沢貴之氏がデザインした「タニマダイバー」は、女性の谷間にダイブしようとがんばる小人をあしらったネックレスなのだ。この「タニマダイバー」、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)でも、(昨年)8月5日にあるユーザーが「多くの男子同胞に対して堂々と巨乳女子の谷間を見る口実を与えるかも? しかし……谷間のない女子が黙っていないのではないかと設計者に問いたい」と書き込むと、(昨年)9月にも別のユーザーが「多くの男子がネックレスの小人になりたいと思うだろう」と紹介。今もなお中国のネット上で拡散を続けており、(昨年12月の)15日には「ファッション襲来」と紹介するツイートも見られた。参照記事 参照記事 参照動画

CBRRJG0UYAA-7rHそれから、中国メディアに「乳神」と報じられたハンガリーのアイスダンサー、ノラ・ホフマンさん(おまけですw)。参照記事 「乳神」だったら、中国語を知らない日本人でも意味が分かります(笑。しかし、中国人は信じないだろうが「タニマダイバー」は日本で流行ってないと思うぞ(笑。誰だよ福沢貴之って?(笑。

林農相 沖縄県知事指示の効力一時停止へ

CBFNdP9UgAA4qR2t0swufE沖縄のアメリカ軍普天間基地の移設計画を巡り、沖縄県の翁長知事が名護市辺野古沖での作業を中止するよう指示を出したことについて、林農林水産大臣は知事の指示の効力を一時的に停止することを決定する方針を固めました。アメリカ軍普天間基地の移設計画を巡って、沖縄県の翁長知事は今月23日、沖縄防衛局に対して名護市辺野古沖で埋め立て工事の前提となる作業を1週間以内に中止するよう指示しました。これに対して沖縄防衛局は、知事の指示の取り消しを求めるとともに、取り消しの審査が終了するまでの間、知事の指示の効力を一時的に停止するよう林農林水産大臣に申し立てを行いました。これを受けて林農林水産大臣は、申し立てが妥当かどうか判断するため、沖縄県に意見書の提出を求めるなどして審査を行った結果、知事の指示の効力を一時的に停止することを決定する方針を固めました。農林水産省は、この方針を週明けの今月30日にも沖縄防衛局と沖縄県に文書で通知し、判断した理由も明らかにすることにしています。翁長知事は、沖縄防衛局が名護市辺野古沖でのすべての作業を1週間以内に中止しない場合、前の知事が出した、埋め立て工事で岩礁を破壊する許可を取り消す姿勢を示していました。 参照記事 参照記事 CBGZySbU0AAYpuY辺野古はもともと米軍基地(キャンプ・シュワブ)ですよ。部隊が引っ越しては来ますが新設の予定はありません。新設するという表現は反対派のイメージ戦略だと思います。もともとある米軍基地の沖合に滑走路を作ると理解しています。新たに土地を召し上げられる事は無かったような。つまり、普天間が還ってくるのなら単純に米軍基地縮小ですなんですが・・・。参照記事 参照記事 普天間の地代が年300億だそうで、移転先(辺野古)が沖合にしか拡張しないのなら国としての経済性が高い。沖縄は普天間の跡地利用プランを表明するべきと考える。 過去ブログ: 小さな穴は、大きな船を沈めてしまう  人は仕事がないと政治に関わり始める

Amateur!!! This guy’s got all angles covered…

CA3nh6HW4AAjn0Z東洋経済オンラインの記事によれば、ライザップとは、パーソナルトレーニングで理想の体を短期間に作れるということで人気の筋力トレーニング。2か月の標準コースで入会金と受講料で30万円以上の費用がかかるそうです。現在38店ある店舗では、約6千人がトレーニング中で、500人以上の順番待ちが発生するほどの人気らしいです。何をしてくれるのかと言えば、個別トレーナーの指導の下で、週に2回、1回50分の筋力トレーニング。また、カウンセリングを入念に行って、体重やウエストサイズなどの数値目標と目指すボディイメージを決めるそうです。そして食事の内容を毎回トレーナーに送って、アドバイスをもらい、カロリーコントロールと運動によって目標を達成していく仕組みになっているようです。(中略)ライザップは、主にこのようなトレーニングの習慣化のために30万円以上のコストを払うサービスです。それだけのコストをかけてもやろうという人が順番待ちしているというのは、いかに継続することに価値があるかの裏返しとも言えるのです。参照記事 週に2回しか訪問させず、あとはメールでやりとりするだけの仕組みで、何と30万以上出したい連中が500人以上も順番待ちしてるとか神業ですw。経営危機のマックもビジネス・モデルの再構築を進めるべきw。参照記事

犬がこうなったのは、お前たちの責任

BYEjhI9CMAA8prg「3・1独立運動」の88周年を迎え、各地で日本への抗議活動が行われた。「3・1独立運動」は、日本の植民地支配からの解放を求めて1919年に起きた非暴力の独立運動で、武力鎮圧され、多数の死傷者を出した。写真は抗日独立運動記念日の1日、ソウルの日本大使館前で、植民地時代の抗日活動家にならい犬の頭部を並べて日本への抗議活動を行う元韓国軍兵士。参照記事 何と2007年の記事ですが、この記事での写真が今でも一人歩きしている。参照記事 参照記事 参照記事 用いられる理由は「半島の思考パターン」を説明する際に都合が良いからであろう。中国・新華社によると、マーク・リッパート駐韓米大使がソウル市内で刃物で切りつけられた事件で、韓国人の70代の男性が7日、大使を激励するためとして、犬肉とワカメのスープを持って大使が入院する病院を訪れたものの、病院側から丁重に断られていたことが分かった。韓国では、手術後の回復に効果があるとして犬肉を差し入れる習慣がある。リッパート大使は、ソウル市内の邸宅近くで飼い犬の「グリグスビー」を散歩させるなど、愛犬家として知られている。参照記事 初老の韓国人に悪意はないが、国際性は微塵も感じられない。 過去ブログ: 肉を切らせて骨を断つ

葛西臨海水族園:クロマグロ とうとう1匹に

001大水槽で展示中のクロマグロなどが大量死している東京都立葛西臨海水族園(江戸川区)で24日、残るクロマグロがとうとう1匹になった。これから春休みや大型連休など多くの来園者が予想されるが、大量死の原因が依然不明のため、魚の補充のめども立っていない。「大変寂しい状態だが、残る1匹を大切に飼育したい」と同園の担当者。昨年12月1日時点で直径約30mのドーナツ状の大水槽には、クロマグロ63匹、サバ科のスマ67匹、ハガツオ35匹の計165匹がいた。だが、同月上旬にスマとハガツオが、同下旬からクロマグロも死に始めた。クロマグロが1日で7匹死んだこともあった。クロマグロは光や振動などの刺激に敏感だ。同園では年間50〜60匹程度死んでいるが、多くは何らかの刺激に驚いて猛スピードで泳ぎ出し、水槽の壁に衝突死する。そのため、大水槽の隣で進めていた別の水槽の改修工事を一時中断したが大量死は止まらなかった。水質も調べたが問題は確認されなかった。都の依頼で日大海洋生物機能化学研究室が死んだ魚を病理検査した結果、古い血液の分解などをする脾臓(ひぞう)からウイルスを検出した。だが、魚の大量死を招く「マダイイリドウイルス」などではないことを確認。どんなウイルスかは特定できていない。病理検査を実施した日大の間野伸宏専任講師(魚病学)は「ウイルスを特定し、病原性の有無を確認するには長期間かかる可能性がある」と話す。クロマグロは水槽内では繁殖しないため、幼魚を西日本の沿岸部で1歳(全長70〜80センチ)になるまで畜養し、海と水槽の水温差が小さくなる毎年6月ごろに移送する。今年の搬入について同園は「原因を特定できないと入れられない」と話す。参照記事 長期戦のようです。東京五輪までには正常化してもらいたいもんです。

「金田のバイク」を彷彿とさせる zecOO が販売開始

slide_412804_5214088_free日本製の電動オートバイ、zecOO(ゼクー)の発売が、3月25日にスタートした。大友克洋の漫画「AKIRA」に出てくる通称「金田のバイク」を彷彿とさせる斬新なデザイン。発表会の招待客からは「AKIRA の世界が遂に実現!?カッコいい」との声も上がった。デザインを担当したのはトヨタ自動車出身の元カーデザイナー、根津孝太さん。オートスタッフ末広が49台を限定生産する。全て手作りで作られ、価格は税別888万円。4時間の充電で160km 走行可能。最高速度も時速160km だ。参照記事

今回の電動バイクはデザイン優先なんだろう。似たような連中は昔からいて、イタリア人はサーキットでの戦闘力を無視しない。2010-vyrus-987-c3-4v-11操安性(低速安定性)の上に高速走行性があり、草原を駆け抜ける生き物の美しさも自然と表れてくる。どちらにせよ、単なる移動手段の範疇を抜け、夢を語れる存在であることに違いない。参照記事 参照動画

多くの欧州女性がシリアで兵士と結婚、勧誘に関与

B-Qe7ChCcAAaN6_イラクやシリアでISに加わり、聖戦士として戦った男は、堕落したIS内部で、仲間の処刑やヤジーディー族(Yazidi)の女性を強姦することを命じられた事に嫌気がさして脱走を選択した。33歳のIS脱走兵は、ISが占拠したイラクのファルージャにいたが、上官らが血に飢え、性的倒錯者になるのを目にして、聖戦に幻滅したいきさつを語った。IS古参兵らは、やがて数千人の海外からの女学生があてがわれ、結婚前に法的に許される1週間の婚前交渉を利用して自由恋愛ができる日の来るのを待ち望んでいた(訳すとこうなるが、どんな決りを意味するのかは分からない)。彼に決定的なショックを与えたのは、欲望を抑えきれない彼らが残虐な処刑に走り、内部で売買したヤジーディー族の若い女性を、性奴隷として犯し始めたことだった。彼には俸給として、無料の食事、燃料代、インターネットの使用を含め、月に約4万2千円(400,000 Iraqi dinars a month 、equivalent to £231)が支払われたと語っている。参照記事 英文記事 「聖戦」に参加するためシリアに渡った英国人は約600人。うち約1割が女性と推定され、一部は勧誘活動にも関与している。短文投稿サイトのツイッター上には、シリアでの結婚を仲介するとの掲示が存在。英紙タイムズによると、同組織の関係者は英国の少女らにシリアへの渡航費も提供している。参照記事 残念ながら、皆さん漏れなく吹き飛ばされる運命です。

古賀茂明氏の被害妄想ワールド

B7iJK9hCMAE-EClCBLDSMpUgAA6inA古賀茂明氏が「報道ステーション」で、番組と関係なく「テレビ朝日の早河会長とか古舘プロダクションの佐藤会長の圧力で降ろされるのは残念だ」という恨み節を語り始め、最後は”I am not ABE”という(局に無断で)自分でつくったプラカードを掲げる珍事件が起こった。前後15分近く、出演者が私怨をぶちまけたのは放送事故に近い。奇妙なのは、彼が今回で降ろされるという事実関係がはっきりしないことだ。古舘氏もいうように4月以降も、話題に応じて出てもらう可能性もあった(この事件でなくなっただろうが)。古賀氏のいう「菅官房長官から局に圧力がかかった」ということもありえない。私はNHKの『日曜討論』というもっとも政治的圧力の強い番組を担当していたが、政治家が出演者をおろせなどということは絶対ない(あったら大事件になる)。彼は政治とメディアの関係を誤解しているようだが、報ステのような番組に政治家から圧力がかかることはありえない。自民党担当の記者が夜回りしたとき「古賀さんは過激だね」ぐらいのイヤミをいうことはあるだろうが、彼らも露骨な干渉はしない。CBJZwklVEAE0Zphむしろスタッフが恐れるのは、今回のように打ち合わせにない話をしてプラカードまで出すような「危ない出演者」である。私の印象では、古賀氏はテレ朝の左翼路線に迎合して「角度をつけ」過ぎた結果、局の許容範囲を超えたのではないか。民放はエンタメなので反権力は商売だから、あまり極左的な話は困る。古賀氏はもともと地味なキャラクターなので、「安倍首相が軍事大国をめざしている」という類の陳腐なコメントでは数字が取れない。気の毒だが、これで彼のテレビタレントとしての生命は終わったと思う。著書も最初の『日本中枢の崩壊』以外はステレオタイプの左翼本で、出版社にとっても旬は過ぎた。そして売れなくなると、彼は「政府筋の弾圧だ」などと――彼の唯一のメディアになった――ツイッターでつぶやくのだろう。 参照記事 黒の背景に白文字、白枠 似たようなデザイン 老婆や古賀茂明が自分で作ったとは思えない 。仕掛け人は誰でしょうね。参照記事 参照記事 またまた、ようつべから動画がガンガン消されているそうですね。

「あ、今、オレ死んだ(社会的に)」

出典 :Twitter

出典 :Twitter

コリアデイリーによると、米ロサンゼルス地域で韓国人が経営する和食店100店以上に、訴訟を予告して巨額の補償を求める手紙が送られているという。原因は韓国人経営の和食レストランがメニューに「ホワイトツナ」と表記しながら「エスカラー(Escolar=アブラソコムツ)」を出していたため。記事はエスカラーについて「サバの一種で、日本食レストランでは一般的にホワイトツナと呼ばれている」などと紹介しているが、有害な成分を含むために日本では販売が禁止されている魚だ。昨年末から米国の弁護士が、こうした韓国人経営の和食レストランを対象に損害賠償請求訴訟を起こし始めた。訴訟を予告する手紙はこれまでに100店以上に送られているとみられる。これを受け、韓国人経営者60人余りが「米州韓人和食業協会」を結成、問題に共同で対処することにしたという。初代協会長となった韓国人経営者は「この事件は、公益訴訟制度を悪用した悪意ある訴訟だ」と訴えている。参照記事 それは俄かに訪れた。突然お尻のあたりが温かくなり、ズボンがぷーっと膨れだしたのだ。一瞬「?」となった後、「あ、今、オレ死んだ(社会的に)」と確信した。鏡を見ると、すべてを悟り、諦めたような安らかな顔の自分がいた。そう、便意はあくまで便によるもので、ワックスによるものではなかった。彼らにとってはお尻から出られさえすればご主人の意識などどうでもいいのである。その登場方法も、ネットでよく言われる「とろーり」というものではなく「ぶしゃーっ」という擬音が近い。シンプルに言うと決壊という感じである。参照記事 ホワイトツナというのは、本来はビンナガマグロの事です。韓国人の和食屋では、ビンナガマグロではないアブラソコムツをホワイトツナと言って出していたので、裁判沙汰になってます。便意を覚えて、ハタと気がつくと、ブリーフの中がウンコでパンパンになっているそうですw 分厚いジーンズはいてりゃいいんだが、薄いズボンだったり、白いスカートの女性だったりしたら・・・参照記事 参照記事 静岡なんかでは販売禁止と言うか「水揚げ禁止の魚」 だそうで、爆食いのアメリカ人じゃ被害甚大だったと思われる(爆笑。以前、外務省がスシ・ポリスの必要性を訴えてたけど、コレか?(笑。これは、超巨額の損害賠償請求訴訟になるでしょう(笑。