月別アーカイブ: 2016年1月

北の核開発能力は日本に脅威か

横須賀は、シナ本土から2千Km圏内にある。vlcsnap-2016-01-12-13h33m50s936発射から着弾まで、十数分だ。もちろん、弾道弾に装着する弾頭部は、クラスター(集束爆弾)か核でなくば、米空母にカスリ傷も与えられはしまい。しかし「非核」の単弾頭でも、もし逸れダマが横須賀の港町に落下したり浦賀水道に水柱をあげれば、世界は大騒ぎとなるにちがいない。危ないからというので、横浜港にも東京港にも千葉港にも、タンカーや鉱石運搬船が入ってこられなくなるだろう(東京湾のゲートである浦賀水道は横須賀沖とイコールである)。《兵頭二十八「北京が太平洋の覇権を握れない理由」(草思社文庫)》 vlcsnap-2016-01-12-13h34m15s329北朝鮮は6日、4回目の核実験を実施した。爆発が核関連物質によるものか否かを決定するのは、放射性物質希ガスの検出有無にかかっているから、現時点で「核実験」と断言できないが、北の核開発計画が欧米諸国が予想しているより着実に進展してきていることはほぼ間違いないだろう。参照記事

Mulholland Falls .1996

Mulholland Falls .1996

過去ブログにも載せた通り「ありゃ水爆じゃない」という意見もあるが、その真逆の意見もある。また、投射不能なサイズでも潜水艦に詰め込めるサイズなら肉薄自爆戦法も採れるだろう。そもそも、冒頭に載せた記事のように(たとえ無弾頭でも)弾道ミサイルで浦賀水道に水柱をあげられてしまえば、大騒ぎになる事は間違いなく、その際に報復も含めた対応策を日本政府はとれるのであろうか。甚だ疑問である。 過去ブログ:2016年1月6日  政府声明「堂々とした水素爆弾保有国になった」

一帯一路に浮かれられない中国

初等教育が世界一普及していないパキスタン北部からアフガニスタン南部にかけてすら、イラク(比較的に人民の教育レベルが高かった)に負けないくらいIEDが多用されたということは、中共政府にとっては恐ろしい教訓である。vlcsnap-2016-01-12-07h43m27s703シナの辺境少数民族は、安価な硝酸アンモニウム肥料に油剤を混ぜてIEDをこねあげる方法や、ありふれた化学素材から「カーリット」爆薬を合成する方法を学習するのに時間はかからないだろう。工業用雷管が入手できなくても、カー リットをうまく使えば、生火でIEDを轟爆させる起爆剤にできるのだ。このような地雷や時限爆弾が街中で炸裂し始めると、米軍将兵ですら士気がグラついたのである《兵頭二十八「こんなに弱い中国人民解放軍」(講談社+α新書)》 vlcsnap-2016-01-12-07h41m29s619アフガンのガニ大統領は10日、ナンガルハール州北西部の州都ジャララバードを訪れ、IS(イスラム国)が同州南部、パキスタン国境沿いを拠点化しているとして懸念を表明し、アフガン政府はこれを排除すべく空爆を行っていると現状を説明した。州知事は、それがISに対して効果的で、より攻撃を強化するよう要請し、ガニ氏は、断固とした対応をし、ISを殺害すると語った。背景には、8日、ISが住民の目前で7人を斬首したことなどがあるようだ。米軍もこの地区に対し、無人機攻撃を行っている。この地域では、昨年夏頃からISとタリバンの戦闘が激しくなり、昨年7月には、この地区にいたISのリーダーや兵士30名が、無人機攻撃で死亡したとされている。パキスタンでは、昨年2月にISの攻撃が確認され、パキスタン兵士3名が殺害されている。参照記事 参照記事

Narco Cultura .2013

Narco Cultura .2013

この地域は、まごう事なき米軍の影響下にあり、沈静化に向かう事はありえないだろう。むしろ、破壊工作のスポンサーになり得る可能性すらある。中国は、完全に飼いならしたパキスタンに対し数多くの投資案件を持っているが、すでに賞味期限切れのAIIBや真新しい「シルクロード・ファンド」を絡めた投資を実行すると、血を見る事になると思う。参照記事 参照記事 参照記事 中東がロシアの影響下に入った事はまちがいなく、追い出される米軍はアフガンでのプロレスを続けていくしかない。中国は人民解放軍を実戦投入してでも「一帯一路」事業を進めようとするんだろうか。 過去ブログ:2016年1月3日 シナ人クーリーの大活躍

【IED戦術】とは、肥料としてごく一般的な硝酸アンモニウム混合物を大きな麻袋などに詰め、それを深夜に路肩に埋設し、米軍の需品輸送用トラックなどが路上の板を踏めば、工業用雷管に点火して轟爆するようにこしらえた、手製の大型地雷(IED)を使う戦術である。硝酸アンモニウムは、軍用のTNT炸薬よりは破壊力は数割劣るとはいえ、トラックならばバラバラにするし、装甲車なら空中へ挑ね上げてしまう。このIEDによって手足を吹き飛ばされたり失明したり寝たきりになった傷痍軍人が、米本国で逐次増えることによって、米国内の厭戦気運がどれほど昂進したか知れない。《兵頭二十八「こんなに弱い中国人民解放軍」(講談社+α新書)》

最後の晩餐

シャープが官民ファンドの産業革新機構と協議している経営再建案の概要が10日、明らかになった。不振の液晶事業を切り離し、革新機構から出資を受けるのが柱。vlcsnap-2016-01-12-13h28m29s219機構は過半数の株式取得を目指しており、実現すれば、国主導で再建が進むことになる。出資額は2千億円規模の見通し。みずほ銀行など主取引銀行に1千5百億円の債務を株式化するなど金融支援を再要請する。参照記事 vlcsnap-2016-01-12-13h29m38s042幾つかの工場内写真を見る機会が与えられれば、門外漢の方でも気付くであろう。確かにシャープが液晶の実用化に成功したのは間違いないが、それを大量生産して価格を下げる労はシャープと資本関係の全くない生産技術を生業とする企業群が担った。つまり、個々の液晶メーカーが保有する製造・搬送設備は、どこも一緒。仮に鴻海が買収に成功すると、製造・搬送設備などの運用のツボさえ吸収された後は、用済みとしてポイ捨てされる懸念があるから政府系が反発しているのだろう。大半が日本製の製造・搬送設備の調達費が同等でも、工場建屋の建築費、並びに工場運営に要する人件費には非常に大きな開きがあり、日本の工場は不利だ。持って3年でしょう。自社製品の価格決定権を持てない企業に未来はないと思う。 過去ブログ:2015年1月3日 アヴェイラブル・ベンダー・リスト

Mulholland Falls .1996

Mulholland Falls .1996

話しは変わって、海外資本の液晶工場の場合、設備の搬送・据付けは現地人(例えば台灣人)、ケーブル類の結線作業は韓国人、設備の立ち上げ調整は日本人と、人件費の節約に余念がない。また、既設工場の設備更新で稼働中の現場に各種装置を取り付けに行く日本人たちもおり、例えば韓国の稼働中の工場内に入ったことのある日本人たちは、似たような印象を持つ傾向がある。 敗戦を経験した日本人は、軍政を捨てて民主主義を学んできた経緯がある。一部の体育会系に体罰に象徴される風習が少し散見されるも、無くしていこうと努力した。しかし韓国の場合、自称戦勝国として戦後を始めてしまい、意味のない同士討ちの清算さえ済ませず、消さなかった何かが未だに沢山あるようだ。あれだけの大企業ですら目を背けたくる状況なんで、未だに海外で働く売春婦が無くならない事実も頷ける。見ていて哀れである。

「麻薬王」拘束 手がかりはショーン・ペン氏の取材

メキシコの刑務所を脱走した「麻薬王」の異名をとる麻薬密売組織の最高幹部が先週、メキシコ国内で拘束されたことについて、欧米の通信社は、アメリカの著名な俳優、ショーン・ペン氏が逃亡中の最高幹部に直接会って取材したのを捜査当局が把握したことが拘束の手がかりになったと伝えました。vlcsnap-2016-01-12-07h42m33s571メキシコの大規模な麻薬密売組織「シナロア・カルテル」の最高幹部で「麻薬王」の異名をとるホアキン・グスマン受刑者は、去年7月、刑務所から脱走し、逃亡を続けていましたが、今月8日、メキシコ北西部で銃撃戦の末に拘束されました。アメリカのAP通信などによりますと、今回の拘束は去年10月、逃亡中のグスマン受刑者にアカデミー賞の主演男優賞を受賞したアメリカの俳優、ショーン・ペン氏が直接会って取材したのを捜査当局が把握したことが手がかりになったということです。

Narco Cultura .2013

Narco Cultura .2013

アメリカの雑誌「ローリング・ストーン」はホームページ上にペン氏とグスマン受刑者が握手している写真を掲載し、グスマン受刑者は自身の半生の映画化に関心を持っていたと伝えています。取材にあたってペン氏は、グスマン受刑者と交流のあるメキシコの女優の仲介を受けたということで、メキシコの捜査当局はペン氏やこの女優から事情を聴きたいとしています。 参照記事 むかし、コロンビアのカリ・カルテルの本拠地を現地で眺めたことがある。まぁ、大変な金持ちです。面白おかしく報道するのも結構ですが、俳優さんの身辺警護の必要性ありまくりのような感じがする。気のせいかな?

光と影

「夢見る人」たちは、中東やアフリカの内戦を逃れて、欧州に殺到する人たちにも寛容だった。政府は難民を積極的に受け入れ、国民の多くも支持していた。vlcsnap-2016-01-12-07h47m39s573vlcsnap-2016-01-12-07h51m12s817ところがこの1年間で流入した難民が、100万人を超えるに至って、さすがに世論の風向きも変わってきた。昨年の大みそか、西部ケルンで起きた集団女性暴行事件に、ドイツ国民はさらに大きな衝撃を受けている。容疑者の多くが難民申請者や不法滞在者だったからだ。難民を装って、テロリストが紛れ込む可能性も、ますます高まっている。参照記事 この映画の主人公が子娘の頃の役者に惹かれた。むかし、インド洋の孤島に飛ばされていた際、オイラの手足となって動いてくれた奴にソックリだw。古い映画なんで概要がわかった上で見たんだが、奇跡的な幸運が積み重なったから映画化されたにすぎない。ドイツは難民を安い労働力として期待していたのであろう。しかし彼らを10年20年と働かせ、後の老後はだれが面倒を見ると考えているのであろうか。

Desert Flower .2009

Desert Flower .2009

身寄りのない移民が、異国で家庭を持ちローンを組んで終の住処を手にする確率を幾らと試算しているのであろうか。この日本ですら、刑務所で面倒を見てもらいたいがために窃盗を繰り返す老人達がいるというのに。昨年、日本の難民認定率の低さを非難していた連中がいた。その多くは、今の事態に沈黙している。ある意味、悪魔の所業と言える。 過去ブログ:2016年1月10日 まず 負けを認めろ

一国が二制度に勝る時代の幕開け

中国で10日夜、中国本土の発禁本を扱う香港の書店関係者5人が失踪した事件を伝えたNHKのニュース番組が約4分間、中断された。画面が真っ暗になり音も聞こえなくなった。5人は中国当局者によって香港から本土に連行されたのではないかとの見方が強まっている。習近平指導部は、中国の言論抑圧を伝える海外メディアの報道に神経をとがらせており、当局が検閲したとみられる。参照記事 vlcsnap-2016-01-11-15h26m53s818経緯はこうだ。昨年10月、中国の「政治秘話」本を専門に扱う銅鐸湾書店の筆頭株主である桂民海が、滞在中のタイから姿を消す。これと前後して、書店の株主であり、親会社のマイティカレントメディア(MCM)の呂波・総経理が香港に隣接する広東省深セン市で、また、書店の店長であり創始者である林栄基と、MCM業務経理で同書店店員の張志平が東カンで行方不明となる。そして、先月30日に同書店の株主でもあり作家でもある李波が失踪。今月3日。連行が香港でも取りざたされ、民主派政党の議員や支持者らが抗議デモを起こした一方、政府側は「結論付けるべきではない」「現段階で推測をすべきではない」と及び腰らしい。

Solo Dios Perdona .2013

Solo Dios Perdona .2013

環球時報は4日から3日間に渡ってこの問題を扱い、6日の社説で「全世界の強力な部門は法律を回避して調査対象者に協力させる方法を持っている」と、事実上李波が大陸に連行されたことをほのめかす。中国を訪問中のハモンド英外相は、が英国籍を所有しているとして調査協力を求めた際に、同席していた王毅外交部長が「は第一に中国国民であり、勝手な憶測をすべきでない」と牽制していた。参照記事 参照記事 ならば、NHKは安心して4時間超の特集番組を毎日放送すればいいよ。どうせ流れないんだから、挑発には当たらない(笑。この香港の出版社は、活動拠点を日本に移してはどうだろうか? 日本みやげとして爆買い客に売ればいいよ。生きてたら(笑。 過去ブログ:2014年8月2日 日本は「無責任で独断専行する反面教師の国」、中国の同意なしに常任理事国にはなれない―中国メディア

【追記】中国の国営新華社通信は17日、昨年10月に休暇でタイ旅行中に失踪した書店オーナーで作家の桂敏海氏が東部・寧波市で女子学生が死亡した飲酒運転事故で有罪となり、執行猶予付きの懲役2年判決を受けたものの、猶予期間中に逃亡したと伝えた。報道によると氏は中央電視台に対して、「法的責任をとる。いかなる処罰も受ける」と述べ「自分はスウェーデン国籍を持つが、自分はまだ中国人だし自分のルーツはあくまでも中国だと感じる。なのでスウェーデン当局には私の個人的な選択や権利、プライバシーを尊重してもらいたいし、自分の問題は自分で解決させてもらいたい」と、スウェーデン政府の介入を拒否する発言をしている。参照記事 このシナリオを書いた連中は、イスラム国並みの気狂いです。盛り上がってまいりました。

まず 負けを認めろ

昔から、地上戦の結果、負けた側が受けなければならないものは、殺致、破壊、放火、略奪、レイプと決まっていた。もっとも「レイプ」には強姦の意味ばかりではなく、略奪、破壊の意味もある。それらを許すことは、戦って勝った兵士への聾美であった。(中略)東ヨーロッパでは、終戦当時すでに子供以上だった年齢の女性には「当時どこにお住まいでした?」「戦争はいかがでした?」というような個人的質問をしてはいけない、という話しを聞いたことがあるが、この本(:ベルリン陥落 1945)に出て来るもっとも痛ましい話しは、全ページを通じてレイプの問題である。《曽野綾子「戦争を知っていてよかった」(新潮社)》 ドイツのメルケル首相は9日に会見を行い、先月31日の大みそかの夜、ドイツ西部の町で、複数の女性が乱暴された事件の容疑者に多くの難民が含まれていたことを受け、今後、難民による犯罪の罰則を強化する方針を示したそうだ。参照記事 vlcsnap-2016-01-10-12h19m58s171昨年10月頃から見受けられた騒動を、メジャー系のマスコミが扱いだした。もう、隠し通せないのであろう。文化の衝突は病院から始まったみたいで、看護婦に処置されたり女医に診断してもらうなど、超封建主義国から訪れた連中には理解できないよ。 イスラム教には「強き馬」という観念がある(そうだ)。イスラム教には、弱きを助け強気をくじくなどという文明社会の精神など全く理解できない。それどころか常に強い馬の味方をして弱い馬をくじくという精神があるのだ。だからイスラム教に友好的な態度を示すことは好意とはとられず弱気と取られる。イスラム教は他の宗教より崇高なものだという信心があるため、異教徒がイスラム教に敬意を評するのは当たり前だと考える。だからイスラム教へには敬意を示せば示すほど従僕者としての立場を固めてしまい、その報酬はかならずや弾圧につながるのである。参照記事 vlcsnap-2016-01-10-12h26m28s337ドイツの方針は、難民による犯罪の罰則も強化し、事件を起こして有罪判決を受けた難民については執行猶予が付いた場合でも、難民としての資格を失って国外退去にされることだそうだ(爆笑。 中東などからの難民や移民を積極的に受け入れてきた北欧の(レイプ大国)スウェーデンは、「もはや持続困難な状況だ」として、永住権の取得を厳しく制限するなど難民政策を見直すことを昨年11月末に明らかにし、今後は難民に対して、ほかの国へ移動するまでの一時的な滞在を認めるにとどめ、すでに永住権を取得した人が家族を呼び寄せることを厳しく制限する方針と述べていた。参照記事

Traffic .2000

Traffic .2000

ハンガリーの姿勢を糾弾していた連中たちの変節には驚かせられるが、それほどに厳しいのであろう。西欧のキリスト教徒は「(愛は)すべてを忍び、すべてを信じ、すべてを望み、すべてに耐える」との教えを実践したにすぎないのであろうが、カトリックが大半を占める南米コロンビアの民は、パナマとの国境付近には近づかない。人の命が羽よりも軽い現実を知っているからね。また、東欧に異教徒を押しつけるのも止めてくれよな。先の大戦で、全ての所業をナチのせいとし祖国再建に邁進した過去を繰り返すの? ドイツさん、隣人に迷惑をかけるの止めてくれますか。 過去ブログ:2016年1月3日 他人の前で恥じる人と、自分の前で恥じる人では大きな開きがある

高知で1100戸が停電

Rock of Ages .2012

Rock of Ages .2012

高知市と高知県南国市で7日夜に計1,181戸が停電し、四国電力は同日、何者かが電柱の設備を無断操作したことが原因とみられると発表した。高知県内では昨年10~11月にも同様の手口で計約2.3千戸が停電している。四国電によると、停電は7日午後9時45分ごろから約1時間続いた。配電線の電気回路を制御する「開閉器」と呼ばれる設備が操作されたことが分かった。開閉器のスイッチは電柱の高さ約4mの位置にあり、誤作動を防ぐため、通常は固定されている。参照記事 参照記事 参照記事 これはパス(Pole mounted Air Switch)と呼ぶ柱上設置の開閉器を部外者が操作したことを指している。消防法に歯向いたくなければ、電子錠は停電時に解錠される仕様に落ち着く。どこかのセキュリティを無力化したければ、前述のパスを操作して電源遮断する手段が有効である。監視カメラも死んじゃうしね。記事化されていることを考慮すると、ガキのイタズラではなさそうである。

トランプ氏、北朝鮮は中国の問題 韓国に防衛負担の増額要求

憧れのお人形さんのような瞳にすぐなれちゃう!

憧れのお人形さんのような瞳にすぐなれちゃう!

ロシアの潜水艦も欺騙テクニック(マスキング)を使い続けている。軍艦や商船の底にぴたりとはりついて移動することで、西側のSOSUSに探知されないようにしているのだ。SOSUS (SOund SUrveillance System) にもいろいろあって、大西洋北部のネットワークはCAESARといい、太平洋北部のものはCOLOSSUSという。他にインド洋など幾つもの仕掛け拠点があるが、多くは非公開。このSOSUSの固定聴音器のデータ解析だけでも、敵潜の現在位置を、直径100km以内の円内に絞り込めてしまう。調子のよいときには直径は10kmまで縮まる。もちろん、聴音データは陸上基地から衛星経由で対潜センターへ転送してそこで解析してもらう必要があるが。SOSUSは深海では使えない。仕掛けてある大陸棚からせいぜい500kmまでしか聴音はできない。したがってロシア潜は、出港後、そこまで大型船の下にくっついて移動し、深海域ではじめて自由行動に移る。米海軍のグローバルなSOSUS網の大きな穴が、韓国沿岸域である。SOSUSの高額な維持費用を韓国政府が出そうとしないのだ。参照記事 今年の米大統領選の共和党指名候補争いで有利な戦いを進める実業家ドナルド・トランプ氏は6日、初の水爆実験を行ったとする北朝鮮の主張に関連し、北朝鮮は中国が解決すべき問題であり、米国はその方向で中国に圧力を掛けるべきだとの持論を示した。中国が解決出来なかった場合、米国は対中貿易の分野で強腰に出るべきだと主張。「税を課すなり、貿易交流を切断したら、中国は約2分で崩壊するだろう」と述べた。トランプ氏はまた、50年代以降、北朝鮮と休戦状態にあり、数千人規模の米軍兵士が駐留する韓国にも言及。「韓国は金のなる木だが、我々に少額しか払っていない」とし、「韓国の防衛を担っている我々に相当な規模の金額を支払うべきだ」と主張した。参照記事 参照記事 律儀に金を出している日本を巻き込まなければ、何と吠えても構いません(笑。 過去ブログ:2016年1月2日 初めに言葉ありき、言葉は神と共にありき、言葉は神であった

毒麦をいつ刈るか

vlcsnap-2016-01-07-15h54m00s413「一粒の麦は、地に落ちて死ななければ、一粒のままである。だが、死ねば、多くの実を結ぶ。自分の命を愛する者は、それを失うが、この世で自分の命を憎む人は、それを保って永遠の命に至る」ここにはいささかセム的な表現があって私たち日本人を戸惑わせる。「死ななければ、一粒のままである」という個所について述べると、原文では「一粒の麦は」という強めの意味はなく、「麦の穀粒は(the grain of wheat)」という語感である。その穀粒というものが、自分自身を主張し続けて、次代に存在を譲るという気持ちがもしなければ、却って何ものも産まずに一人で孤独に存在し続けなければならないことになる。それは究極の不毛に繋がるものである。そもそも死を絶対の悪と見なすととは、地球の生成の原則に反することにもなるだろう。「自分の命を愛する者」と「自分の命を憎む人」という表現は、ユダヤ人が好むものだそうで、どちらを優先するか、というようなニュアンスで使われるらしい。「自分の命を愛する者は、それを失う」という訳は、命に深く執着する者はそれを奪われるという感じだが、実は「失う」という表現にはアボリュー オウという言葉が使われているので、むしろ自分自身が「それを破壊する」と訳していいのかもしれない。こうして見ると、生きることと死ぬこととは繋がって機能している。一粒の麦のたとえは、私程度にでも畑仕事をやる者にとっては極めて自然な見なれた光景である。正確に言えば、種の生命は新芽の中に続いているのだが、視覚的には古い種は死んだように見える。種目身が死なず腐らずに芽を出すことは不可能なのだ。しかし現代はあらゆる人が、死んだら損、死んではいけない、とロを揃えて言う。しかしすべての人はいつか必ず死ぬのだ。だからその死を各人の自由な美学と責任において、どのように使うかという選択がなされなければならないのである。《曽野綾子「戦争を知っていてよかった」(新潮社)》

Elysium .2013

Elysium .2013

びっくりするほど周回遅れの映画鑑賞となった(理由は、気に入った役者が出てなかったからw)。またオープニングで、スペイン語が飛び交うスラム街のシーンが無かったら、見るのを止めていたであろう。随分むかし、この環境にいた記憶が鮮明に蘇り、観ていて、とても心地よかった。南米には今でも郵便物が届かない地区があり、上を見れば盗電の状況が目に入り、下を見ればゴミだらけ。それでも笑顔の絶えない住人の悩みとは、貧困下で病と向き合う境遇のように思えていた。この映画、ジャンル的にはSFアクション物だと思うが、主人公は並以下の漢で、常に苦境に陥りますw。だからこそ、ハリウッド映画的にはベタなラストシーンも、最後の望みが叶うことへの対価が余りにも大き過ぎるとは感じない。むしろ昨年末、猪野 亨氏(札幌の弁護士)や清谷 信一氏(軍事ジャーナリスト、作家)などが、先の大戦で亡くなった特攻隊員らは『犬死にだった』とブログ上で言い放っていた件に関し、あらためて哀れな方々なんだなぁと再認識できたのも良かった。この映画、割と良作です。