空気が薄いと痩せる?

d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e_24PLOS One に掲載された論文によると、空気の薄いところで生活すると、肥満リスクが半減するそうだ(Mail Online)。06年12月から6年間の標高の異なる米軍基地の10万人近くの陸空軍の兵員の追跡調査で、標高2Km 以上と標高1Km 以下の基地に所属する兵隊を比較したところ、肥満になる確率に41%の差があった。空気が薄いと食欲と代謝をコントロールするレプチンが上昇することが関連しているのではないかと思われている。また、脂肪とたんぱく質の消化を刺激するコレシストキニンと、血管を狭くし胃腸への血流を減らすことで食欲に間接的に影響するノルエピネフリンも、高い標高で増加が見られたとの事。内容そのものよりも、米軍が世界中に基地を持つ事に科学的意義があったのが興味深い。参照記事 なお、写真(クリックで拡大)の落とし物を継続的に摂取すると痩せるという話しも聞くが、捕まるそうなので(苦笑)誰も落とし物を取りにいかないだろう。参照記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です