難航する停戦合意 イスラエルとハマス

07GAZA-1-master6750716-for-web-GAZABOMBmap-600カイロで停戦に向けた調整が国連とケリー国務長官の仲介で進む中、2014年7月22日早朝から、イスラエル側からの砲撃、空爆で、2週間のイスラエルのガザ地区内の死亡者は583人(女性子供十数人を含む)、負傷は3,600人以上に達したと報じられた。
特にガザ地区北東部の攻撃が激しく、イスラエル側は境界から700~800m 離れた地域に戦車を配備してガザ地区へ迫り、イスラエル海軍は地中海の洋上から砲撃を行い、東部海岸の19隻の漁船を破壊した。今回、イスラエル側の兵士 2名がロケット攻撃の犠牲になり、2009年以来の紛争で、イスラエル側兵士の犠牲者は27人、市民犠牲者は2名となったとイスラエル側が報じている。イスラエル軍は21日、イスラム原理主義組織ハマスが築いた地下トンネルを破壊するとして、こうしたトンネルが数多くあるとされるガザ東部への集中攻撃に続いて、南部の町への砲撃を強化した。記録映像:IDF strike kills 4 Children on Gaza beach! NOW COMES THE GROUND INVASION! 一方、ハマス側も奇襲作戦などで応戦し、イスラエル軍によると、20日夜から21日にかけて軍の兵士13人が新たに死亡したほか、21日、ハマスの複 数の戦闘員がガザ北部のトンネルを使ってイスラエル側に侵入し、一部の行方が分からなくなっていて、捜索が行われているとの事。写真と地図は、イスラエルの攻撃を受けたガザ地区西部の砂浜と、遊んでいて犠牲になった子供。参照記事 参照記事 参照映像 閲覧注意映像 不倫がバレて叩かれまくったクリントンでさえパレスチナ自治協定に関与し、他の紛争地域でも幾つかの軍事介入を実行した。今や、シリア紛争が収まらずイラクにまで感染し、イスラエルとハマスの争いはエスカレート中。ウクライナ問題は民間機撃墜事件まで引き起こす事態に発展するも、已然オバマと国連は休暇中。まだまだ非戦闘員の犠牲は積み上がる気配を見せたままである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です