接近遭遇

暗黙の距離感があるようで、撮影には大変苦労します。望遠最大(10倍)で息を殺さないといけないにも関わらず、カサカサと動かれてしまう事も多々ありますが、一服の清涼剤でもあります(無駄に暑い所なんでw)。唯、ちょっと分からないのが、肌の色なんです。

IMGP1593大抵、周囲の色に近い色調なんですが、体型が酷似しすぎです。2枚の写真が同一種なのであれば、カメレオン的に色が変わってるわけで、珊瑚砂の上で赤くなってるヤツは、アホだという事になりますw(実は、地面で見かけるヤツは珊瑚砂と大差ない色調です)。尻尾も含め、20センチ強の個体を繁盛に見かけます。果たして、滞在中にデカイのと遭遇できるでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です