怒れるアナグマ、高級ホテルを「攻撃」 ストックホルム

494120879badger7n-3-webスウェーデンの首都ストックホルムで6日早朝、都心の高級ホテルが不機嫌なアナグマの「攻撃」を受け、従業員や利用客の出入りが妨げられたことから警察が出動する騒ぎになった。高級ホテル「ラディソン・ブル(Radisson Blu)」のアナグマ危機は同日午前5時(日本時間同日午後1時)ごろ発生。警察が介入するまで約40分間続いた。地元警察はホームページで、「正気を失ったか、あるいはストレスで疲れ切った1匹のアナグマが、従業員や利用客の出入りを妨害。車から降りられない人や荷物を受け取れない人たちが出た」と説明した。「アナグマはその場を立ち去ろうとしなかったため、警察は地元の野生生物当局に連絡し、問題の解決に当たった」。アナグマが怒っていた理由は分かっていない。緑豊かなストックホルムにはいくつもの森や湖、運河などがあり、ヘラジカやノウサギなど、多種多様な野生動物が生息している。参照記事 英文記事 これ、アメリカだったら撃ってます。中国だったら喰ってます。はい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です