治安のはなし

IMGP1619 IMGP1606ここを訪れる方は、まず間違いなく空港からリゾート島を目指す筈で関係ないのですが、治安は良いです。過去を見ると、自国の政商が傭兵を使ってクーデター起こしたり、爆弾テロや大統領の暗殺未遂も起きてるようです。が、心配に及ばない理由を三つほど挙げられます。
入国審査のエリアは観光客、ビザ持ち労働者、自国民の三種に分かれており、モルディブ人が「チビ」である事が入国前に判っちゃいますw。彼らがオーストリア人をカツアゲする情景なんぞ全く思い浮かびませんww。これは冗談の部類ですが、小さな島では大半が顔見知りのはずで、犯罪起こして逃げる場所って何処でしょうwww。 二つ目は、傭兵鎮圧のやり方が参考になります。当時、軍隊を持たなかった国なんでイチコロだった筈なのに、同日夜、輸送機によりインド軍部隊が参上。イスラム教徒がヒンズー教徒の軍隊に助けを求められる柔軟性は貴重です。今では軍隊を保有してますが、警官は丸腰です。最後は女性の存在です。彼女達のオシャレに対する関心度は高く、見てて好感が持てます。今更、原理主義者がアジっても黙殺されるのが関の山。 これからも、ピチッとした服を着て街を闊歩してもらいたいものです。 しかし、金曜は人が疎らです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です