「あ、今、オレ死んだ(社会的に)」

出典 :Twitter

出典 :Twitter

コリアデイリーによると、米ロサンゼルス地域で韓国人が経営する和食店100店以上に、訴訟を予告して巨額の補償を求める手紙が送られているという。原因は韓国人経営の和食レストランがメニューに「ホワイトツナ」と表記しながら「エスカラー(Escolar=アブラソコムツ)」を出していたため。記事はエスカラーについて「サバの一種で、日本食レストランでは一般的にホワイトツナと呼ばれている」などと紹介しているが、有害な成分を含むために日本では販売が禁止されている魚だ。昨年末から米国の弁護士が、こうした韓国人経営の和食レストランを対象に損害賠償請求訴訟を起こし始めた。訴訟を予告する手紙はこれまでに100店以上に送られているとみられる。これを受け、韓国人経営者60人余りが「米州韓人和食業協会」を結成、問題に共同で対処することにしたという。初代協会長となった韓国人経営者は「この事件は、公益訴訟制度を悪用した悪意ある訴訟だ」と訴えている。参照記事 それは俄かに訪れた。突然お尻のあたりが温かくなり、ズボンがぷーっと膨れだしたのだ。一瞬「?」となった後、「あ、今、オレ死んだ(社会的に)」と確信した。鏡を見ると、すべてを悟り、諦めたような安らかな顔の自分がいた。そう、便意はあくまで便によるもので、ワックスによるものではなかった。彼らにとってはお尻から出られさえすればご主人の意識などどうでもいいのである。その登場方法も、ネットでよく言われる「とろーり」というものではなく「ぶしゃーっ」という擬音が近い。シンプルに言うと決壊という感じである。参照記事 ホワイトツナというのは、本来はビンナガマグロの事です。韓国人の和食屋では、ビンナガマグロではないアブラソコムツをホワイトツナと言って出していたので、裁判沙汰になってます。便意を覚えて、ハタと気がつくと、ブリーフの中がウンコでパンパンになっているそうですw 分厚いジーンズはいてりゃいいんだが、薄いズボンだったり、白いスカートの女性だったりしたら・・・参照記事 参照記事 静岡なんかでは販売禁止と言うか「水揚げ禁止の魚」 だそうで、爆食いのアメリカ人じゃ被害甚大だったと思われる(爆笑。以前、外務省がスシ・ポリスの必要性を訴えてたけど、コレか?(笑。これは、超巨額の損害賠償請求訴訟になるでしょう(笑。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です