食のはなし

IMGP1616ここを訪れる方は、まず間違いなく空港からリゾート島を目指す筈で関係ないのですが、旨い物を食える可能性は限りなく低いです。同じ島国の台灣と比較すれば明快で、市場で見かける野菜やフルーツの種類、街の飲食産業の数、これらを比較すると勝負にならないレベルであり、宗教観をも考慮するとモルディブ人には、食を追求する余地はなさそうですね。舌が鍛えられてないので優秀なコックも育ちそうになく、真のセレブな方はコック帯同なんだろうと思います。
港の傍にフルーツマーケットがあり、オープン市場だけでなく写真の閉鎖系市場も異様な匂いに耐えて潜入してきました。台灣なんかの市場では、各店舗が被らない品揃えで勝負してるのに、ここでは判で押したように均一化されちゃってて、地元の人は何を基準に店を選んで物を買ってるのか全く判りません。唯一、オープン市場に無い乾物が見られますが、日本人の基準では商品にならないレベル。食文化は貧弱ですが、宗教観たっぷりの素朴感は満点です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です