「金田のバイク」を彷彿とさせる zecOO が販売開始

slide_412804_5214088_free日本製の電動オートバイ、zecOO(ゼクー)の発売が、3月25日にスタートした。大友克洋の漫画「AKIRA」に出てくる通称「金田のバイク」を彷彿とさせる斬新なデザイン。発表会の招待客からは「AKIRA の世界が遂に実現!?カッコいい」との声も上がった。デザインを担当したのはトヨタ自動車出身の元カーデザイナー、根津孝太さん。オートスタッフ末広が49台を限定生産する。全て手作りで作られ、価格は税別888万円。4時間の充電で160km 走行可能。最高速度も時速160km だ。参照記事

今回の電動バイクはデザイン優先なんだろう。似たような連中は昔からいて、イタリア人はサーキットでの戦闘力を無視しない。2010-vyrus-987-c3-4v-11操安性(低速安定性)の上に高速走行性があり、草原を駆け抜ける生き物の美しさも自然と表れてくる。どちらにせよ、単なる移動手段の範疇を抜け、夢を語れる存在であることに違いない。参照記事 参照動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です