Amateur!!! This guy’s got all angles covered…

CA3nh6HW4AAjn0Z東洋経済オンラインの記事によれば、ライザップとは、パーソナルトレーニングで理想の体を短期間に作れるということで人気の筋力トレーニング。2か月の標準コースで入会金と受講料で30万円以上の費用がかかるそうです。現在38店ある店舗では、約6千人がトレーニング中で、500人以上の順番待ちが発生するほどの人気らしいです。何をしてくれるのかと言えば、個別トレーナーの指導の下で、週に2回、1回50分の筋力トレーニング。また、カウンセリングを入念に行って、体重やウエストサイズなどの数値目標と目指すボディイメージを決めるそうです。そして食事の内容を毎回トレーナーに送って、アドバイスをもらい、カロリーコントロールと運動によって目標を達成していく仕組みになっているようです。(中略)ライザップは、主にこのようなトレーニングの習慣化のために30万円以上のコストを払うサービスです。それだけのコストをかけてもやろうという人が順番待ちしているというのは、いかに継続することに価値があるかの裏返しとも言えるのです。参照記事 週に2回しか訪問させず、あとはメールでやりとりするだけの仕組みで、何と30万以上出したい連中が500人以上も順番待ちしてるとか神業ですw。経営危機のマックもビジネス・モデルの再構築を進めるべきw。参照記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です