仁川国際空港に忍び寄る影

vlcsnap-2014-11-24-21h43m11s134vlcsnap-2014-11-24-21h43m19s212vlcsnap-2014-11-24-21h43m32s82

Knowing ,2009

Knowing ,2009

アシアナ航空機事故の影響で滑走路が閉鎖されている広島空港では、15日に続き16日も国内線と国際線の計60便全便が欠航した。広島空港は数日間にわたって機能まひで、アシアナ航空(本社・ソウル)に対して発生する損害賠償請求が巨額になると見込まれる。アシアナ航空の山村明好副社長は16日、広島空港で会見し「搭乗したお客様や家族の方、関係者に心より深くおわび申し上げます」と謝罪。着陸時の操縦は機長だったとし、事故原因については「何らかの理由で進入角度が著しく低く(浅く)なり、事故に至ったという報告を受けている」と話した。韓国事情通は「セウォル号事件に関しては英国の再保険会社ロイズが、故意・重過失による事故とみて保険の支払いを拒否する可能性を示唆しており、韓国側を慌てさせていますが、後の祭り」と指摘する。再保険会社とは損害保険会社にとっての保険会社のようなもの。損保会社が旅客機事故やタンカー事故などで多額の保険金を支払うことになると倒産してしまうので、倒産リスクを分散するために、保険契約の一部を再保険会社に引き受けてもらう仕組み。ロイズは再保険会社の最大手だ。「韓国の船舶でいえば、2003年、福岡県沖で貨物船フン・ア・ジュピター号が日本の漁船に当て逃げ事件を起こし死者を出したほか、07年には仁川沖でサムスン重工所有のタグボートが香港船籍のタンカーと衝突、重油漏れ事故を起こした。これらの事故でロイズを激怒させ、韓国船舶の新規契約はしないと最後通告を突きつけられていた矢先に、セウォル号事故が起きたのです」(同事情通)。今回のアシアナ機事故で、もはや韓国の乗り物の国際的信用はゼロとなった。今後、無保険状態になるかもしれない。韓国の航空機、船舶に乗って事故が起きた場合、乗客への補償はうやむやにされ、泣き寝入りということにもなりかねない。参照記事 日本人も馬鹿じゃないんで、いくら安くともアシアナ機を敬遠するようになるだろう。アシアナの源泉って、日本各地の国際空港から韓国のハブ(仁川国際)空港まで海外旅行客を運ぶことだと推測する。つまり、アシアナが敬遠されれば仁川(ハブ空港)の集客力が下がることになる。だから彼らは全力で何かやってくると思われるよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です