残念ながら、思いっきり日本人体型ですw

maxresdefault日本はグローバル化していると言いますが、まだ根本的なことが変わっていないと思います。というのは、例えば、仕事では海外の人を使うのに、いざハーフの人たちが「自分は日本人だ」と言っても否定されてしまうのです。そういったことを見ると「ハーフ=日本人」と、心からは受け入れてもらえていないのでは、と感じます。日本で生まれ、日本で育っているのに、日本人ではないのであれば、ハーフの私達は何人なのでしょう?そして、それはつまり外国人に対する偏見につながっていると思うので、そういった認識を変えていきたいのです。021このことがわかって出場しているので、国内から批判の声があがるのは、悲しくないとは言いませんが、想定内ではあります。また、批判がないのであれば出場した意味がないとも思います。国内外のメディアが、私のことを多く取り上げていただければ、人種問題について問題提起をする良いチャンスになると考えています。国内、国外問わず、ハーフであることで苦しんでいる人はまだまだたくさんいます。そういった方たちからメッセージが届いたり、同じ苦しみを持つ方やその親御さんから街で応援の声をかけてくださったりすることもあるので批判ばかりではないことも、力になっています。参照記事 いやいや、おいら以上に長崎ちゃんぽんの美味い店を知ってるだろう(笑。お顔は可愛いいんで、何とか水着審査での失点を挽回できる策を練ろうや。 過去ブログ:2014年5月6日 後悔先に立たず

U6aBmCU【追記】ミス・ユニバースの世界大会が12月20日、米西部ラスベガスで開催され、日本からは長崎県出身で日本人の母とアフリカ系米国人の父を持つ宮本エリアナさん(21)が出場し、上位10人に残るなど健闘したが、上位5人には入らず入賞を逃した。宮本さんは、
「ベスト5まで選ばれたらうれしい」と話していた。日米から家族ら30人以上が応援に駆け付けたという。 大会には世界約80カ国・地域からの出場者が参加した。 参照記事 褐色系はフランス代表(Flora Coquerel )が圧倒的だったため、上位10人に残れた方が奇跡です(笑。 また、夜の世界に戻るのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です