悔しいのう 悔しいのうw

CU08phzWoAAqA9Jロシアのウラジーミル・プーチン大統領にはアスペルガー症候群(高機能自閉症)があると結論付けた米国防総省の2008年の研究報告書が5日、公表された。これが原因で、危機的状況に直面したプーチン氏は「極端な統制」を行使する必要に迫られるとしている。同省の内部シンクタンク、総合評価局(Office of Net Assessment)がまとめたこの報告書は、プーチン露大統領の体の動きや表情を写した映像を分析した結果、同大統領は幼児期に神経発達障害が生じたため、体の不安定感や対人不安を抱えていると論じている。報告書の執筆者、米海軍大学のブレンダ・コナーズ氏は、「この顕著な行動障害について、一流の神経科学者らがアスペルガー症候群と判断した。これはプーチン氏が下すあらゆる決定に影響を及ぼす自閉性障害だ」としている。これまでに各国首脳のボディーランゲージを研究してきたコナーズ氏は、「(プーチン氏は)危機的状況が起きた際、自分自身を落ち着かせ、また事態の進展に伴い理解を安定させるため、極端な統制へと転じる」と書いている。参照記事 参照記事 CUzkou-UsAAgqrP.jpg_large似たような記事を追加(笑。 先日、トルコ軍機がロシア軍機を撃墜した事件を受け、ロシア機が“領空侵犯”したことに怒りを露わにするイスタンブール市民が、ロシア総領事館に押し寄せ た。ところがその際、一部の市民らがロシア総領事館と間違えて隣接するオランダ総領事館に卵を投げつけたという。両国の国旗はデザインや色使いがよく似て いる。思わぬとばっちりを受けたオランダ総領事館は、ツイッターで「トルコのデモ参加者たちは、いつも隣のロシア領事館と間違える」とつぶやいた。参照記事 参照記事 写真のオネーチャンすら間違ってないというのに、お前らときたら(笑。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です