日韓通貨協定、再開検討???

『 朝鮮の重大な宿痾は、何千人もの五体満足な人間が自分たちより暮らし向きのいい親戚や友人にのうのうとたかっている、つまり人の親切につけこんでいるその体質にある。vlcsnap-2016-01-11-15h19m48s952そうすることをなんら恥とはとらえず、それを非難する世論もない。ささやかながらもある程度の収入のある男は、多数いる自分の親戚と妻の親族、自分の友人、自分の親戚を扶養しなければならない。』《イザベラ・バード「朝鮮紀行〜英国婦人の見た李朝末期」(講談社学術文庫)》これは朝鮮に固有の問題ではなく、中国文化圏では親族にたかるのは当たり前だ。宗族と呼ばれる数万人の親族集団の中で一人が科挙に合格すると、彼は自分を勉強させてくれた親戚を宮廷に入れて養う権限と義務を負う。vlcsnap-2016-01-11-15h21m23s638彼にたかる親族は、それを当然と考えている。それでも中国の科挙はきびしい客観テストで選抜されたが、朝鮮の両班は縁故採用になったため果てしなく拡大し、イザベラ・バードが旅行した時期には、人口の半分は公務員だったという。ここでは国が「大きな親」として果てしなくたかられる。参照記事 そこで…、

Solo Dios Perdona .2013

Solo Dios Perdona .2013

韓国の次期経済副首相兼企画財政相に内定している柳一鎬(ユ・イルホ)氏は11日、国会の人事聴聞会に出席し、15年に終了した、緊急時に自国通貨とドルを融通し合う日本との通貨交換協定の再開を検討する考えを示した。これは、米国の利上げで韓国も金利の引き上げ圧力を受けるのではないかとの質問に、「影響は限定的だが、対策を立てなければならない」と返答。具体策として「日本との通貨スワップ(交換協定)の再開などスワップの拡大を考える価値がある」と話した。参照記事 日本政府は自腹で原爆手帳も発行し、遺族年金も自国民に対し払い続けている。しかし韓国はシベリヤ抑留者の経費を求めたり、原爆症の認定騒ぎを起こす。その理由は「無自覚」ということらしい(笑。どこかでハッキリさせないとキリがないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です