「記憶あいまい。きちんと整理し説明したい」

余りの賄賂の余りに絶妙な時期のスクープ。週刊文春という政府御用達週刊誌が、自民党の足を引っ張るはずはない。vlcsnap-2016-01-18-07h34m56s422TPPの本質議論から、目をそらして、TPPを推進する骨を切らせて、肉を切る、高等戦術だろう。堤美果氏のツイッター、「羊羹だの録音だの明らかにアレな内容はともかくとして、リークのタイミング完璧すぎ。 これで調印間近のTPPについて、国会で中身に踏みこんだ審議は難しくなる」というのを拝読して、そう確信した。参照記事

Sicario .2015

Sicario .2015

甘利明経済再生担当相は21日午前の参院決算委員会で、千葉県の建設会社から自身や秘書が口利きの依頼を受け、見返りに現金を受け取ったとの週刊文春(21日発売)の報道について、「しっかり調査して説明責任を果たしたい」と述べ、第三者を交えた調査を行う意向を明らかにした。大臣室で自ら現金50万円を受け取ったとの指摘には、「訪問を受けたのは事実だが、何をしたのかは記憶があいまいだ。整理して説明したい」と述べるにとどめ、否定しなかった。参照記事 彼の場合、引き際を間違えなければ、やり直し選挙でも勝てる。茶番です。野党が追い込んで辞任する話しになったら、衆参同日選挙が確定と見て間違いないだろう。野党は勝てるのか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です