巨星墜つ

アフリカ人奴隷は、1600年代後半には非常に高価(50スターリング)だったが、アイルランド奴隷は安かった(5スターリング以下)。もし入植者がアイルランド奴隷を鞭打ったり殴ったりして死なせても、それは犯罪ではなかった。死は、金銭的には損であったが、より高価なアフリカ人を殺すことよりもはるかに安い。イギリス人主人はすぐに自分の個人的な喜びと、より大きな利益のために、アイルランド女性を飼育し始めた。当時、イギリス人はこれらの女性たち(たいてい12歳くらいの年若い少女)を彼らの市場シェアを増すのに使うのはよい方法だと考えた。植民者はアイルランド人女性や少女とアフリカ人男性を、まったく違う顔の奴隷を生成するために一緒に飼育し始めた。これらの新しい”ムラート”奴隷は、アイルランドの家畜よりも高い価格を生み出し、同時に、入植者が新たなアフリカ人奴隷を購入するよりも金銭を節約できた。アフリカ人男性とアイルランド人女性のこのような交配行為は数十年続き、広まったが、1681年に、”販売向け奴隷を生産するためにアフリカ人奴隷男性とアイルランド人奴隷の女性を交配させる慣習を禁止する”法律が可決された。手短に言えば、それは巨大奴隷輸送会社の利益を妨げるのでやめさせたにすぎない。参照記事 プリンス(Prince Rogers Nelson)が21日、米ミネソタ州の自宅兼スタジオ「ペイズリー・パーク」で意識不明の状態で発見され、その後死亡が確認された。享年57歳。参照記事 米ミネソタ州ミネアポリス出身のミュージシャン。シンガーソングライター、作曲家、音楽プロデューサー、俳優、ダンサーなど、音楽を軸に多岐に渡る方面で活躍をした人物。音楽活動においては、ギター、ドラム、ベース、鍵盤など20種類以上の楽器演奏を自在に操り、作詞作曲、編曲にプロデュースと、全ての工程をこなす多彩な方だったようです。シーラEという美しい女性とセッションしていた記憶があります。見たまんま、肌の色が薄い方だったようです。近親者が火葬を選択なされたと聞いて少し驚きました。故人のご冥福をお祈り申し上げます。

【追記】プリンスの遺産を求めて、「半分血のつながった兄弟」と名乗る人物が6〜700人ほど殺到しているという。ミネソタ州の法律においては、両親か片親が同じである兄弟全員が平等にプリンスの遺産2億ドル(約215億円)を受け取れることになっている。そうした中、プリンスの妹タイカ・ネルソンと腹違いの5人の兄弟シャロン、ノリー、ジョン・ネルソン、オマー・ベイカーとアルフレッド・ジャクソンは、今後の遺産管理についての審問に出廷したところで、何百万ドルもの価値があると言われるプリンスの未公開の作品を含めた全ての遺産の一部相続を全員が希望中。参照記事 どうやって6〜700人もの自称兄弟をふるい落すの? 暫く、遺産相続手続きが出来ないんだろうな(笑。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です