サタデーナイトスペシャルはどうする

米国では銃による犯罪が後を絶たない。フロリダ州オーランドのナイトクラブで起こったテロでは49人が死亡し、史上最悪の銃乱射事件となってしまった。いつ、どこで銃声がするかわからない社会では、幼児といえども自分の命を守るための訓練をしなければならないのだ。13432375_10209969488217724_3829679708110977328_n少女の通っている幼稚園では「ロックダウンドリル」と言われる侵入者対策訓練が行われていた。犯人から逃れ、トイレに隠れた時に何をするべきか。「下から覗かれたときに見つからないように便座の上に立ち、息を潜めてじっとしていなさい」そう教えられた少女は、自宅で便座に立って復習していたのだ。何も知らない母親は、3歳になる娘がトイレの便座の上に立ってじっとしている様子を見て、最初はおもしろがっていた。かわいいイタズラだと思い、写真を撮って夫に送りもした。しかし、便座の上に立つ理由を娘から聞いた母親は戦慄することになる。 社会的な地位を確立していた母親はフェイスブックを用い「政治家の皆さん、ご覧ください。これはあなたの子どもであり、孫であり、ひ孫であり、将来生まれてくるすべての子どもの姿です。この子たちはあなたたちの決定によって成り立つ社会で生きていくのです。銃規制が犯罪を100%抑止できるとは誰も思っていません。しかし、もしかしたら1%か2%、ひょっとしたら50%くらいは防げるかもしれません。やってみない限り、これは誰にもわかりません」と訴える。参照記事 でもね、あなたの国には現行法下でも「サタデーナイトスペシャル」が流通している。その上で銃規制をかけると『禁酒法時代の再来』になりそうですな。しかし、銃を所持出来るのも悪いことだけではなさそうです。昨年、欧州に押し寄せた難民騒動の最中、銃所持が認められたオーストリアでは拳銃が飛ぶように売れました。主に女性が買い求めていたようです。銃所持を認められていないドイツは、翌年早々ケルンで暴行騒ぎが多発している。 なんだか、核の抑止力みたいな話しになってきました。 過去ブログ:2016年1月18日 動画…、見なきゃよかった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です