神の前で泣き、人の前で笑え

バングラデシュは繊維産業に力を入れている。中国製の科学染機械、織機、などなど、低賃金武器にミャンマーの空白を埋めていた(アメリカ経済制裁でミャンマーの繊維産業が休業状態)。2-isis-bangladesh-militantUSAなどへ、ガーメントクーポン客(生活保護)対象に超低価格商品を供給。武器は超低賃金。500円ジーンズを売っている日本企業がある。すぐダメになると言っても500円。ダッカには路上生活家族が10万人はいるでしょう。劣悪を通り越した労働条件で、内蔵を売ることで生活している人多数。内蔵はタイの病院に運ばれる。こういう国で、JAICAが繊維産業援助という援助ごっこで潤うのは超一部のバングラデシュじん。ローラは佐藤という姓の日本人で、父親ロシアマフィア、新潟の女が売り飛ばした。その戸籍上の父親がバングラデシュ人。2-bangladesh-hostages自動車泥棒です。母親は中国人。こういう国柄で、サンドイッチ2000円を喰っている奴は嫌われる。ラマダーン中にワインでイタ飯。まず、危険を察知できない奴がこういうところに技術援助に行く、ということを考えようね。参照記事 あそこらに土地勘のある連中は安易なコメが出せない。ご理解願いたい。お亡くなりになられた方々に対して心から哀悼の意を表しますとともに、負傷された方々にお見舞い申し上げます。 過去ブログ:2014年4月25日 彼らは間もなく失業する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です