とにかく無責任

五輪関連組織の幹部は、森さんの息の掛かったメンバーで占められています。 vlcsnap-2014-11-22-19h23m01s231五輪担当大臣の遠藤利明氏は森さんのラグビー仲間の後輩ですし、森氏に近い河野一郎氏がスポーツ振興センター理事長を最近まで務めていました。河野氏は、新国立競技場問題の責任をとって理事長は退きましたが、今も組織委員会の副会長には残っています。 今の森体制の問題点が噴出したのが、まさに新国立競技場の話です。森さんが「3千億円でもいい」と言ってしまったところから、混乱が始まったのです。 かわいそうなのは、建築家のザハ・ハディッドさんです。3千億円のコストがかかるのは彼女の責任ではありません。彼女はあくまで建築デザイナーであって、もし1500億円という予算であれば、それにあわせて設計を見直すこともできたはずです。問題は施主側にあるのです。 それなのに、マスコミはザハさんをいっせいにたたいた。彼女の死の背景には、新国立競技場関連のストレスもあったのではないかと思います。拡散希望の参照記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です