この☆の一体どこが千羽鶴なのかね

プロ人質こと自称韓国人のウマルが解放されたようです。政府はカタール政府から解放の情報を得たとのことで、おそらくカタール政府を通してずっと働きかけていたのでしょう。カタールはシリア近辺のイスラム過激派などのスポンサーもやってたりする国の一つなので犯罪集団と言えど金主からの話は無碍に出来ませんからね。そしてこうした働きかけは結果が出るまでは一切を非公開で行うしかありません。相手に足下を見られるわけにいきませんからね。安田純平(通名)こと韓国人のウマルを解放させるために日本政府が割かれたリソースやカタール政府に借りができたことなどを考えても政府が止める事について散々悪態をついて、挙げ句に繰り返し捕まっては日本政府に迷惑をかけているのに、日本政府に感謝すらしないこのクズが今度はどんな事を言うのか。参照記事 参照記事 参照記事

お父さんの顔つき、あっちの人みたいな‥w

清々しいほどの放送事故が起きていたみたいですねw 本人が韓国人だと表明しているのに、音声消したり字幕変えたり、忙しいことw 過去にはパスポートの名前の部分にモザイクがかかってたような気もする。奥方も旦那が拘束されている最中でさえ、プレスの前に本名で現れないし。挙げ句の果てにはカタールが身代金を払ったとか。来日会見が開かれるのであれば、生温かく拝見させて頂きます。

【追記】韓国籍を抜けていないせいで日本での在留資格の更新が必要だから日本に来たんでしょうね。パスポートは偽造だからマスメディアはモザイクを掛けざるを得なかったが、現地で奪われたことにして証拠隠滅を行った。シリアは赤軍の潜伏地としてハイジャック事件でも有名になった地域だから怪しい。そもそも国連安保理決議2133と2253で身代金の支払いは禁止されている。それを知らずに戦場に入って拘束されたというシナリオ自体が怪しい。これでははジャーナリストではないと断言せざるを得ない。身代金禁止の安保理決議によって昨今の武装集団は人質を取らずに車輛や船舶のハイジャックを行うようになってきている。


シリア現地のイドリブ県にいる武装集団はアサド政権に対してかなりの劣勢で人質交渉の余裕などない。これまでアサド政権側は人質ごと空爆してしまうのでイドリブ県は街すら破壊されている。現地住民はトルコ国境を越えてトルコで難民生活を行っている。アサド政権は親ロシアで日本の民間人とは利害関係がないし現地の武装集団が日本に対して人質要求するいわれも無い。こんな古臭い身代金詐欺を未だに赤軍が行っているとしたら噴飯もの。参照記事 私は三ヶ月以上、寝たきりになった経験がある(結果は残酷だった)。1年以上、歯を磨けなかったらどうなるか?歯医者に聞かなくとも分かる。彼は、日本政府に弱みを握られたと推測される(笑。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です