久米島沖で爆発音 きのこ雲を確認

vlcsnap-2014-05-17-10h52m28s100

Lone Survivor .2013

21日午前、久米島の北の沖で大きな爆発音とともにきのこ雲のような煙があがっているのが目撃されました。久米島の北の海岸近くで目撃した男性によりますと、きょう午前10時半ごろ、「ドン」という大きな音がして地面が揺れたあと、島から北の方角の沖で、きのこ雲のような煙が高く上がっていたということです。島の北およそ28キロの沖にはアメリカ軍の鳥島射爆撃場がありますが、男性は「長年、久米島に住んでいるがあれほど大きな噴煙を見たのははじめてだ」と話しています。久米島の北東方向に位置する渡名喜島の役場にも住民から同様の情報が寄せられていますが、沖縄防衛局は、「アメリカ軍側から特別な訓練をやっているとの情報提供は受けておらず、確認もできていない」としています。参照記事 気象庁の地震情報に記載が無い以上、空中での爆発に限定されると思われ、該当しそうな水路情報もあるようだ。参照記事 参照記事 アメリカ軍の仕業であれば、結構デカイのを投下した事になるが、特定秘密に該当しそうなので情報は開示されないと思われる。沖縄に備蓄されてた物なのか?まだ在庫があるのか?疑心暗鬼になるのは誰であろうかw フィリピン政府は呼び寄せたアメリカ軍に対し、南シナ海の南沙諸島にある浅瀬、【ジョンソン南礁】を射爆場として提供する方針であるとでも表明すればいいよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です