ただのオウムの写真と思いきや、よーく見てみて下さい、そこには何がある…?

Parrot-webあれ? このただのオウムの写真をじーっと凝視すると、だんだん恥ずかしくなってきます。(中略)この作品は Johannes Stoetter さんというアーティストによるもので、完璧なディテールを考えるために4週間要し、モデルにボディペイントをするのに4時間かかったそうですよ。参照記事 ここでネタバレさせるのも何なんで(中略)入れてボカしてますが、この手のビジネスモデルで稼ぐ仕組みを考えられる頭脳には敬服します。やってる事に対して、毎月売上げをたてる事や事業計画を練るなどの生臭い話しが全くリンクしません。まぁ、楽しく食べていけるのであれば幸いですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です