韓国兵が銃乱射し同僚殺傷、現在も逃亡中

ところで、北の金正恩はなかなか賢い。一気に親米路線へ転換し、同時に軍の長老を粛清してしまった。もちろんたいへん大きな賭けだ。軍が暴発したらどうなるか・・・。しかし、構図を見てみると、金正恩がヤジロベエの中心になる。両側にアメリカと解放軍瀋陽軍区。ゆらりゆらりとしても、中心の位置は変わらない。あの若い人が、アメリカと解放軍を手玉に取るのかねえ・・・。誰かが絶妙のアドバイスをしていることは間違いない。・・・そんで、仰天のシナリオだが、やがてアメリカと瀋陽軍区が手を結ぶ。第二次満州事変だ。この前は主役が日本関東軍だったが、こんどはアメリカだ。妄想なら妄想で構わないのだけれど、これは日本にとって考え得るベストシナリオ。戦前から日本がかかえていた問題の大半が一挙に解決してしまう。韓国なんて、もう要らなくなるのです。竹島も尖閣もノープロブレム。これはほんの一例。このシナリオ、むしろ日本が隠密裏に工作するといいんだが・・・、いろいろと条件を整えなきゃならないので。しかし今の日本にはそんな人材いないからね。参照記事 参照記事 動機は不明だが、昨年4月の軍の検査で自殺や事故を起こす恐れのある「特別管理対象」と判定され、同年11月に周りの助けがあれば勤務可能な「重点管理対象」にやや改善していたそうで、既にレッテル張りが終わっているので射殺で幕なのだろう。チンパンジーが機関銃乱射!動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です